2014年01月27日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

午後からは貧果必死だが、行く所が無いので新治市民の森へ行った。デジスコを担いで散策を開始し、鎌立谷戸へ入った畑にジョウビタキの雄がいた。久しぶりの出会いである。しかし、良い場所に止まってくれないので撮影は諦めた。カワセミの池には相変わらずサービスの良いカワちゃんが居て、アオサギも飛んで来た。また、雑木林から独特のキョキョキョと鳴き声がしたので見上げると、今季初見のアカゲラであった。更に帰る途中にエナガの群れに出会って、写真は貧果だったが、鳥見としてはまあまあの結果となった。

zaki-20140127-kawasemi-osu.jpg
<カワセミの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/アカゲラ、ジョウビタキ、モズ、カワセミ、シジュウカラ、アオジ、エナガ、ヒヨドリ、アオサギ等。
posted by 花虫とおる at 20:15| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

いわゆる三寒四温の季節に入ったのか、今日はかなり寒くなった。こんな調子で春が近づいて来る訳だが、気温の変化が激しいと体調維持はもちろん、服装に気をつけなければならなくなる。寒い時の服装で気温が高い日に散策すると、サウナ風呂に入ったようで湿疹の原因にもなる。今日は寒いから手摺昆虫観察や落ち葉捲り昆虫観察でも良いかなと茅ヶ崎公園へ行った。しかし、手摺にはほとんど昆虫は見られず、落ち葉捲りでもワカバグモを見つけた位であった。

zaki-20140127-kuromoji-fuyume.jpg
<クロモジの冬芽>

そこで日当たりの良い雑木林の斜面へ行って、ウグイスカグラは咲いていないかと探したら、数輪だが咲いていた。今の時期に咲いているものは歪なものが多いが、それでも「ウグイスカグラが咲いた、ウグイスカグラが咲いた、真っ赤なウグイスカグラが、寂しかった雑木林が明るくなった」と丁寧に撮影した。その後、大原みねみち公園まで足を伸ばして、やや膨らんだ様に感ずるクロモジの冬芽をカメラに納めたが、やはりまだまだ冬の様相を呈していた。

zaki-20140127-uguisukagura.jpg
<ウグイスカグラ>


<今日出会った主なもの>花/ウグイスカグラ、ツバキ、カンツバキ等。昆虫/ナミスジフユナミシャクの雌等。その他/ワカバグモ等。
posted by 花虫とおる at 19:14| Comment(0) | 都筑区