2014年02月20日

東京都練馬区(仮称)ルリビの森公園

週間天気予報から雪だるまのマークが消えてほっとした。このまま雪が降る事無しに、本格的な春になって欲しい。もう大雪は懲り懲りである。今日はやっと北風が収まり穏やかな天気となったが、車で近くのフィールドへ行く気が起きないので、片道470円で一時間程眠って行ける(仮称)ルリビの森公園へ行った。最寄駅で降りると少々時間が早いが、吉野家で580円の「牛すき鍋膳」を食べた。牛丼には飽き飽きしていたが、新メニューはなかなかいける。

zaki-20140220-ruribitaki-osu.jpg
<ルリビタキの雄>

公園に到着すると、埼玉県に近いからか雪が溶けずにだいぶ残っていた。また、雪による倒木や落枝があちこちに山の様に積んであった。前回より今回の雪の方が被害が大きいようである。しかし、ルリビタキのポイントは地元の鳥撮りマンによって綺麗に除雪されていて、心配したルリビタキの雄も元気であった。相変わらず出ずっぱりであったが、なかなか良い所には止まってくれずに苦労した。しかし、常連さんが帰ると思った枝に止まってくれたが、なにせ光が足らなかった。

zaki-20140220-shijyukara.jpg
<シジュウカラ>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキ、シジュウカラ、エナガ、シロハラ、アオジ、メジロ、ウグイス、ハシブトガラス等。
posted by 花虫とおる at 19:28| Comment(0) | 東京都