2014年03月07日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

起床して外を見ると曇っていたが、次第に青空が広がって陽が射して来た。しかし、気温は本当に低い。天気予報通り、日本列島は寒気にすっぽりと覆われているようだ。次第に各種の花が咲き出したので、何処へ行こうかと悩んだが、先だって雨が降って来て帰宅を余儀なくされた茅ヶ崎公園へ行った。まずは撮り損なったウグイスカグラだが、昆虫の谷入口で待ち構えていてくれたので、簡単にカメラに納まった。お次は芽吹き始めたイボタやマユミをと谷の奥に進んだが、なかなか絵になるものに出会えなかった。

zaki-201403-kawazuzakura.jpg
<カワヅザクラ>

そこで、手摺になにかいないかなあと生態園前へ行って探したが、皆無であった。しからば咲き始めたというカワヅザクラを写しに丘の上へ行ったが、良い塩梅に咲いて嬉しくなった。しかし、花弁が痛んでいなくて花の配置が良いものは少なく、不本意だが青空バックで一枝を切り取った。最近しばらく続けて来た100ミリマクロでの単純明快な写真に飽きて来たが、今年1年は撮り方をがらっと変える訳には行くまいと苦笑した。その他では野鳥との出会いが多く、可愛らしいルリビタキの雌やオマガラに出会った。

zaki-201403-uguisukagura.jpg
<ウグイスカグラ>

<今日出会った主なもの>花/カワヅザクラ、ウグイスカグラ、トサミズキ、ウメ、アセビ等。鳥/ルリビタキ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、カワラヒワ、ツグミ等。
posted by 花虫とおる at 14:41| Comment(0) | 都筑区