2014年03月21日

横浜市緑区梅田川

春になると雨が多くなるが、植物の開花や芽吹きに欠かせないのは言うまでも無い。しかし、近頃の雨は昨日もそうだったが日中に降る事が多く、自宅蟄居の晴耕雨読の読となる。そんな訳で、子供向けの伝記本もどんどん読み進んで本棚の在庫が少なくなった。そこで、昨日はBOOK OFFに行ったが、既に読んだものが多くて、105円では、ナポレオン、クレオパトラ、ディズニーの3冊しか手に入らなかった。この齢になって、徳川家康、織田信長、豊臣秀吉と読み続けたが、なるようにして徳川家康が江戸幕府を開いたんだなあとの思いを強くした。まこと人生も「なるようになるのだから」余りくよくよしても仕方が無い。

zaki-20140331-murasakisumomo-tsubomi.jpg
<ムラサキスモモの蕾>

今日は午前中こそ穏やかな晴天だったが、午後からは風が強く雨もぱらつくという変梃りんな天気であった。午前中はハナモモが咲いたのだからムラサキスモモも咲いている筈と梅田川周辺を散策したが、ほんの数輪咲いているだけで唇を噛んだ。しからば他の被写体をと探し回ったが、既に撮影済みのものばかりで、今日は写真1枚かなと思われた。しかし、スイバの葉にコガタルリハムシがいる筈と探してみたら、すぐに見つかった。毎春一番最初に撮影する甲虫である。お腹を膨らませている雌の姿はユーモラスで可愛いが、もう少し経つと気持ち悪い幼虫でスイバの葉は一杯になる。

zaki-20140331-kogatarurihamushi.jpg
<コガタルリハムシ>

<今日出会った主なもの>花/ムラサキスモモ、ハナモモ、トサミズキ、サンシュユ、アセビ、ハクモクレン、ミツマタ、ヒカンザクラ、カワヅザクラ、ウメ、ウグイスカグラ、キブシ、アオイスミレ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、ナズナ、タネツケバナ、カラスノエンドウ、フユシラズ、ハナダイコン、ハナニラ等。蝶/テングチョウ、ルリシジミ等。昆虫/コガタルリハムシ等。鳥/アカハラ等。
posted by 花虫とおる at 19:24| Comment(0) | 緑  区