2014年04月05日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

昼食は、毎度お馴染みの中華飯店「嘉門」でとった。消費税増税後だから値段が上がったかなと心配したが、同じなので嬉しくなった。ラーメンの横濱家は便乗値上げとなり、リンガーハットは増税分3%アップとなった。まこと便乗値上げには眉をしかめる。昼食後には雨が上がったので、短時間の昼寝の後に、久しぶりの鳥撮りに新治市民の森へ行った。しかし、冬鳥は去りカワセミはよそよそしく、一度もシャッターを切らずに戻ったが、梅田川遊水池でカワセミが待っていてくれたので、前回と同じ絵柄ながら慎重に撮影した。

zaki-20140405-kawasemi-osu.jpg
<カワセミの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、ヤマガラ、シジュウカラ、ハクセキレイ、ムクドリ、アオサギ、コサギ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 18:35| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

今日はいわゆる花寒、寒の戻りで首都圏まで寒気が南下して来た。散策開始当初は青空一杯だったが、次第に雲が現われて、正午近くには雨が降って来た。まこと春の天候を象徴するような不安定な一日となった。今日の茅ヶ崎公園は芽吹きがかなり進んで、雑木林の梢を見上げると、だいぶ緑が多くなった。4月一杯、雑木林の中は一番明るく賑やかである。今日も木の花では、ミツバツツジ、ヤマブキ、キブシ、ウグイスカグラが咲き、林床にはタチツボスミレやシュンランが見られた。

zaki-20140405-mitsubatsutsuji.jpg
<ミツバツツジ>

青空に浮かぶアカメガシワの若葉が美しかったが、次第に曇って来たのであわててシャッターを切った。その後、手摺に昆虫はいないかなあと探したが、越冬明けのテントウムシが居たくらいで、変わりにハナグモやワカバグモが見られた。今日は開園している生態園へ入ってみると、白花のマルバスミレが咲き、サルトリイバラが見事に咲き始めていた。何故だか今年はスミレの仲間を撮っていないなあと感じたが、加齢の為か、しゃがみこんで撮影するのが億劫になったのかもしれない。

zaki-20140405-sarutoriibara.jpg
<サルトリイバラ>

<今日出会った主なもの>花/ヤマブキ、ミツバツツジ、サルトリイバラ、クロモジ、キブシ、ウグイスカグラ、モミジイチゴ、クサボケ、チョウセンレンギョウ、シュンラン、タカオスミレ、マルバスミレ、タチツボスミレ、キツネノボタン、ムラサキサギゴケ等。昆虫/テントウムシ、ビロードツリアブ等。その他/ハナグモ、ワカバグモ等。
posted by 花虫とおる at 18:32| Comment(0) | 都筑区