2014年04月13日

横浜市都筑区葛ヶ谷公園

昨日、生命保険の満期のお知らせが来た。死亡時に1000万円貰えるものだったが、同条件で80歳満期のお勧めプランが紹介されていたが、なんと約28000円の月々の掛け金となり、もし81歳以上生きていたら約600万円が掛け捨てとなるのだ。加齢とともに死亡率は上がるのは当然だが、50代に入った時には月々の掛け金が約9000円だったのだから、なんと3倍以上である。50代の頃は年金支給までかなりの間があったから生命保険は必須だったが、もうすぐ年金が全額貰える齢となると、馬鹿高い掛け金の生命保険加入には躊躇する。満期保険金があり葬式代位貰えるもので十分である。

zaki-20140413-tachitsubosumire.jpg
<タチツボスミレ>

今日も昨日に引き続いて風が無く、気温も平年並みの散策には絶好の日和となった。そこでまだ撮影出来ていないヒトリシズカだなと思ったが、長津田町や三保市民の森まで行く気が起きないので、都筑区の葛ヶ谷公園へ行った。ここは小面積なのだが、公園哀誤会活動がほとんど行われていないので、色々な植物が残っている。ヒトリシズカのポイントへ直行したが見当たらない。これは困ったなあと可愛らしいタチツボスミレをカメラに納めてもう一度探すと、弱々しいものだが数株見つかってほっとした。

zaki-20140413-fuderindo.jpg
<フデリンドウ>

背丈の低い野の花だとキノコと同様、どうしても敷物を地面に広げて這いつくばっての超ローアングル撮影となるので、かなりの時間がかかる。時計を見るとタチツボスミレとヒトリシズカの撮影で、なんと1時間も費やしてしまった。これでは隣接する予定していた鴨池公園には行けなくなった。そこで、もしかしたらフデリンドウが咲いているかもしれないとポイントへ行ってみたら、これまた数株咲いていて嬉しくなった。フデリンドウはローアングル撮影で横から撮っても面白く無い花だから、平凡だが、やや俯瞰気味に撮影した。

zaki-20140413-hitorishizuka.jpg
<ヒトリシズカ>

<今日出会った主なもの>花/アオキ、ウグイスカグラ、フデリンドウ、ヒトリシズカ、タチツボスミレ、ハナニラ等。蝶/アカタテハ等。鳥/コゲラ等。
posted by 花虫とおる at 18:32| Comment(0) | 都筑区