2014年04月16日

横浜市都筑区都筑中央公園

このところずっと晴れ続きで、曇ったら鳥撮りにでも行こうと思っているのだが叶わず、午前午後のダブルヘッダーはしばしお休みとなっている。また、雨が降らないから、例年なら今が旬のアミガサタケの発生も見られない。更に、蝶を除く昆虫の発生も少ないからお手上げである。そこで今日は出会ったらなんでもパチリだと鴨池公園を散策するつもりでいたが、尾根のベンチにお仲間が集まっているかもしれないと都筑中央公園に行く先を変更した。

zaki-20140416-rengeso.jpg
<レンゲソウ>

まずは鴨池公園東端の「柿の木広場」の奥の草原へ行ったら、早くもハナウドの葉が伸展し、ヒメシロコブゾウムシがたくさんいて嬉しくなった。次に、都筑中央公園の「ばじょうじ谷戸」へ行ったらレンゲソウが美しく、鳥撮りスーさんや原村ピタキさんに出会った。話によるとフデリンドウが咲いているというので同行すると、途中、トラツグミに出会って驚いた。フデリンドウは一株にかなりの花をつけているものもあって見事だった。そんなこんなで楽しい会話をしていると、アミガサタケが見られたというので案内してもらった。

zaki-20140416-amigasatake.jpg
<アミガサタケ>

寺家ふるさと村に出没する仙女のKさんみたいに、昼食をとらなくとも散策し続ける事が出来るというお仲間と別れて、すき家にて420円(税別)の牛皿定食を食べて昼寝を貪り、自力でアミガサタケを見つけようと鴨池公園のポイントを探し回った。しかし、一本だに見つからない。これは困ったなあと天を仰いだが、プライドを投げ捨てて鳥撮りスーさんが見つけて教えてくれたアミガサタケを撮りに戻った。途中、御影橋周辺等も丹念に探したが見つからず、やはり貴重な一本なのだなあと敷物をひいて、這いつくばって丁寧に撮影した。

zaki-20140416-himeshirokobuzomushi.jpg
<ヒメシロコブゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/クサイチゴ、アケビ、ツツジ、フデリンドウ、ヒトリシズカ、レンゲソウ、ムラサキケマン、タチツボスミレ等。蝶/ルリタテハ、ツマキチョウ、ベニシジミ等。昆虫/ヒメシロコブゾウムシ、エサキモンキツノカメムシ、ササキリの幼虫、ヤマトフキバッタの幼虫等。 鳥/トラツグミ、シロハラ等。キノコ/アミガサタケ等。
posted by 花虫とおる at 17:50| Comment(0) | 都筑区