2014年04月22日

横浜市都筑区都筑中央公園

左程の量ではないが、お湿りが続いたのでアミガサタケが生えたのではないかと鴨池公園へ期待して出かけた。まずは例によって昆虫の谷から散策を開始したが、アジサイの葉に春に見られる小型のヒメクロトラカミキリ、大型で美麗なセアカツノカメムシ、胸が赤くて印象的なムネアカアワフキが見られた。奥の草原へ行くと大きなヒカゲチョウが現われた。越冬後のクロコノマチョウである。その他、竹が積んである所にはベニカミキリが、ハナウドの葉上にはヒメシロコブゾウムシが見られた。そんな訳で、ここだけでかなりの昆虫に出会って嬉しくなった。

zaki-20140422-yamatsutsuji.jpg
<ヤマツツジ>

お次は本命のアミガサタケを探したが見つからず、Uターンして都筑中央公園へ転戦した。ばじょうじ谷戸に到着するとアジサイの葉上を見て歩いたが、キバラヘリカメムシ、ミツボシツチカメムシ等が見られた。買えば1000円はする太い竹の子が生える竹林を登って尾根へ出ると、植栽だと思うがヤマツツジが咲いていた。次に少し進んで鳥見鳥撮りポイントへ行ったが、かなりのカメラマンが集まっていて、なんとペンタ親子もいた。嘘だろうと目を疑ったが、母の胸には真新しい高級一眼レフのK−5Usが輝いていた。息子さんも母ゆずりのペンタックスの一眼レフとなり、まことペンタ親子であった。

zaki-20140422-muneakaawafuki.jpg
<ムネアカアワフキ>

<今日出会った主なもの>花/ヤマツツジ、シロヤマブキ、ヤマブキ、カキドオシ、レンゲソウ、タチツボスミレ、ナガミヒナゲシ、ケキツネノボタン、カラスノエンドウ等。蝶/モンシロチヨウ、キチョウ、クロコノマチョウ等。昆虫/マダラアシゾウムシ、ヒメシロコブゾウムシ、ヒメクロトラカミキリ、ベニカミキリ、チャバネアオカメムシ、セアカツノカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、キバラヘリカメムシ、ミツボシツチカメムシ、ムネアカアワフキ、ヤブキリの幼虫、ヤマトフキバッタの幼虫等。その他/ハナグモ等。
posted by 花虫とおる at 15:17| Comment(0) | 都筑区