2014年04月29日

横浜市都筑区大原みねみち公園

今日の夕方から木曜まで天気がぐずつくと言うので、しばし散策は中断となりそうだが、午前中は曇りなので絶好の写真日和となった。昨晩、このHPの画像掲示板に、都筑区在住のAshさんからエゴツルクビオトシブミとエゴシギゾウムシのエゴエゴコンビの投稿があった。そこで、今日はこれだなと葛ヶ谷公園から大原みねみち公園を散策した。しかし、見事に期待は裏切られてしまった。Ashさんは現役だから平日は虫目の休養日となり、週末に強力な虫目力が発揮されるのだろう。私もたまには虫目休養日を設けた方が良いのかもしれない。

zaki-20140429-onitabirako.jpg
<オニタビラコ>

今日の特筆事項はキンラン、ギンランで、港北ニュータウンに住む方々はマナーがとても良いので盗掘などはなく、各所に賑やかに咲いていた。もちろんギンランをカメラに納めたが今一で、極々普通に見られるオニタビラコを紹介する事となった。また、樹の花では、かなり太いカマツカが毀れんばかり見事に咲いていた。昆虫では葉が伸展し始めたクズに、早くもコフキゾウムシがたくさん見られた。その他、エノキの伐採丸太にまたしてもアシナガオニゾウムシの雄が這っていて、テントウムシに極似するが触覚が長いテントウノミハムシが見られた。

zaki-20140429-tentonomihamushi.jpg
<テントウノミハムシ>

<今日出会った主なもの>花/カマツカ、ニシキギ、ヤマツツジ、キンラン、ギンラン、エビネ、ナガミヒナゲシ、オニタビラコ、キュウリグサ等。昆虫/テントウノミハムシ、キイロクビナガハムシ、イチモンジカメノコハムシ、コフキゾウムシ、アシナガオニゾウムシ、ヤブキリの幼虫、ホソオビヒゲナガ等。
posted by 花虫とおる at 16:30| Comment(0) | 都筑区