2014年05月05日

横浜市港北区新吉田町

今日は久しぶりの曇り日となった。そこで、木陰が少ないから曇ったらと思っていた新吉田町へ行った。散策を開始すると、農家の庭先にはアイリスやミヤコワスレが、路傍にはアカバナユウゲショウやアメリカフウロ、ナガミヒナゲシ等の外来植物が咲いていた。いつものように丘の上の植木屋さんの畑へ寄ったが、これといった花は咲いていなかったが、早くもカワヅザクラのサクランボウが垂れ下がっていた。更に進んで丘の上の畑へ行ったら、大好きなサヤエンドが咲いていた。また、農道脇のイネ科植物にはウズラカメムシが、コナラの葉にはクロボシツツハムシが見られた。

zaki-20140505-sayaendo.jpg
<サヤエンドウ>

一端下って交通量の多い道路に出て、アジサイの植込みに注意して歩いたらイタドリハムシが、路傍のキクの植込みには可愛らしいキクスイカミキリが見られた。更に進んで家庭菜園の谷へ寄ったら、ナツグミが1本あったので、散策仲間のブログを思い出して、舐める様に探したらグミチョッキリが3匹もいて驚いた。その後、反対側の丘の上の農道へ足を進めたら、早くもエビヅルの葉にぴかぴか光るアカガネサルハムシを見つけたものの、手の届かない場所だったので諦めた。更にウシカメムシも見られ、野の花こそ外来植物ばかりであったが、昆虫は本当に多彩となった。

zaki-20140505-uzurakamemushi.jpg
<ウズラカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/ニシキギ、キンラン、ナガミヒナゲシ、アカバナユウゲショウ、アメリカフウロ、ハルジオン、カタバミ、キュウリグサ等。蝶/アオスジアゲハ、コミスジ等。昆虫/キクスイカミキリ、セボシジョウカイ、グミチョッキリ、ヒメクロオトシブミ、イタドリハムシ、アカガネサルハムシ、クロボシツツハムシ、ウリハムシ、クサギカメムシ、ナガメ、アカサシガメ、ヒメジュウジナガカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:17| Comment(0) | 港北区