2014年05月15日

横浜市青葉区寺家ふるさと村

今日は天気予報通り雨だったが11時頃に止んだので、何故だか吉野家の税込590円の「牛すき鍋膳」を食べたくなったので、寄り道してから寺家ふるさと村へ行った。昨日のニュースによると牛丼屋等の外食産業で、特に深夜のアルバイト店員が集まらないらしく、深夜営業の看板を降ろす店舗が続出しているらしい。今日行った市ヶ尾の吉野家も、入口に午前8時から午後11時までの営業時間との張り紙があった。ある意味では昔に戻った訳で「セブンイレブン、ちょうど良い営業時間」なのだろう。深夜営業店がなくなると困る方も多いだろうが、この流れは働き手の減少とも相まって止まりそうもない。

zaki-20140515-harujion.jpg
<ハルジオン>

寺家ふるさと村に到着すると前胸背の黒いアシナガオトシブミの雄を見つけたいと、熊の池へ通ずる昆虫横丁から散策を開始したが見つからず、比較的珍しいナカボシカメムシを見つけてにんまりした。お次は寺家ふるさと村では発見が難しいエゴシギゾウムシをまた見つけて、栗羊羹さんを「ぎゃふん」と言わせようと、むじな池に通ずる昆虫本街道へ行った。しかし、各所にアカスジキンカメムシの幼虫が、タイアザミの葉にキベリトゲトゲが、シシウドの葉にヒメシロコブゾウムシが這っていた位であった。その後、大池や蛇街道、ゼフィルスの丘やゴマダラ峠等へ行ったが、これぞという花や虫には会えず、極々平凡だがやや赤味のあるハルジオンをカメラに納めて引き返した。

zaki-20140515-nakaboshikamemushi.jpg
<ナカボシカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/ヤマボウシ、ナワシロイチゴ、オカタツナミソウ、アカバナユウゲショウ、アメリカフウロ、ニガナ、コウゾリナ、ハルジオン、アカツメクサ、ノアザミ、ジシバリ、シラン、カキツバタ等。蝶/キアゲハの前蛹、ヒメウラナミジャノメ、ヤマトシジミ、コチャバネセセリ等。昆虫/キベリトゲトゲ、ジョウカイボン、アカガネサルハムシ、アオカメノコハムシ、アカスジキンカメムシの幼虫、ナカボシカメムシ、チャバネアオカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、ヤマトフキバッタの幼虫、ヤブキリの幼虫、ホソオビヒゲナガ等。鳥/カワセミ、ガビチョウ、ムクドリ、カルガモ等。その他/ウグイスカグラの実等。
posted by 花虫とおる at 18:33| Comment(0) | 青葉区