2014年05月17日

横浜市緑区梅田川

今日は空の青さが目に染みるような晴天となった。きっと湿度が低いのだろう。風は昨日ほど強くなく、なんとか撮影出来る弱さとなった。そんな訳で、日陰で風が防げ土曜日でも人出が少ない所という事で、梅田川周辺へ行った。散策を開始すると真っ黄色なオオキンケイギクが路傍に、ピンクのムシトリナデシコが民家の庭先に、三保念珠坂下ではテイカカズラが咲いていた。昆虫では相変わらずジョウカイボンの仲間が多く、その中でも青く美しいアオジョウカイをカメラに納めた。

zaki-20140517-tatsunamiso.jpg
<タツナミソウ>

お次は花ですねとスモモの丘の方へ行ったが、まずはアカバナユウゲショウをカメラに納め、更に進むと立派なタツナミソウが咲いていた。何処にでもあるのだがそれ程多く無く、オカタツナミソウに比べると色も濃くて上品である。お仲間にコバノタツナミソウが知られているが、こちらは近場では人為的な環境にあることが多い。いずれにしてもタツナミソウこそが、その名のいわれの立浪部屋の親分である。まこと今日はスムーズに撮影が終了し、ラブラドール犬に挨拶してから車に戻った。

zaki-20140517-aojokai.jpg
<アオジョウカイ>

<今日出会った主なもの>花/テイカカヅラ、タツナミソウ、ニワゼキショウ、コバンソウ、アカバナユウゲショウ、アメリカフウロ、ハルジオン、キツネノボタン、オオキンケイギク、イモカタバミ、ムシトリナデシコ等。蝶/スジグロシロチョウ、ヒメウラナミジャノメ等。昆虫/オジロアシナガゾウムシ、ヒメクロオトシブミ、ジョウカイボン、アオジョウカイ、セボシジョウカイ、チャバネアオカメムシ、ヤマトフキバッタの幼虫、ヤマサナエ、キスジホソマダラ等。
posted by 花虫とおる at 18:26| Comment(0) | 緑  区