2014年05月18日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

午後からは昼寝をたっぷりとった後、田んぼ巡りをしたが、水が入っている田んぼや早くも稲を植えた田んぼがかなりあったものの、カルガモがいる位で、例年飛来するアマサギの姿は無かった。そこで、期待は出来ないがウォーキングですねと新治市民の森へ行った。鎌立谷戸奥のカワセミの池へ行ったら、カワセミは不在であったが、シジュウカラがネムノキの洞に巣を作っていた。そこで巣穴に入る前にあたりを見回すので、巣穴から顔を出しているより絵になると粘って撮影した。

zaki-20140518-shijyukara.jpg
<シジュウカラ>

<今日出会った主なもの>鳥/シジュウカラ、ウグイス、ツバメ等。
posted by 花虫とおる at 19:28| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区横浜動物の森公園(午前)

今日はピーカンだが風も止んで、久しぶりの散策日和となった。何処へ行こうかなあと考えたが、アカボシゴマダラが発生し始めたようなので、樹液を見て回ろうと横浜動物の森公園へ行った。今の時期、クヌギの樹液はほとんど出ておらず、公園等に植栽されているアキニレか衰弱したコナラ位である。横浜動物の森公園には、そんなコナラが2本あるので期待したのだが、サトキマダラヒカゲが乱舞しているだけで、アカボシゴマダラはいなかった。もっとも飛翔している姿も見なかったので、発生が遅れているのかもしれない。

zaki-20140518-kitsuneazami.jpg
<キツネアザミ>

そんな訳で他の昆虫だなと探したが、期待したヌルデのマダラアシゾウムシは不在で、昆虫横丁でもチャバネアオカメムシが1匹いただけだった。何故だか分からないが、去年からここでの昆虫はかなり少なくなっている。そこで雑木林の縁の下草の葉上を丹念に探しが、マドガを2匹見つけたものの絵にならず、極々普通のイノコズチカメノコハムシをイノコズチの葉上で見つけて撮影した。お次は花ですねと丘の上の畑の方へ行ったが、ナガミヒナゲシ、アメリカフウロ、キツネアザミ、コバンソウ等の帰化植物ばかりであった。

zaki-20140518-himekamenokohamushi.jpg
<イノコズチカメノコハムシ>

<今日出会った主なもの>花/ガマズミ、ツリバナ、テイカカヅラ、ノアザミ、キツネアザミ、コバンソウ、ナガミヒナゲシ、アカバナユウゲショウ、アメリカフウロ、ハルジオン、キツネノボタン等。蝶/アオスジアゲハ、サトキマダラヒカゲ、コジャノメ、スジグロシロチョウ、ムラサキシジミ等。昆虫/ジョウカイボン、イノコズチカメノコハムシ、ヒゲナガハナノミ、エサキモンキツノカメムシ、チャバネアオカメムシ、ヤマトフキバッタの幼虫、カワトンボ、シオヤトンボ、マドガ等。その他/ウグイスカグラの実、モミジイチゴの実等。
posted by 花虫とおる at 19:26| Comment(0) | 緑  区