2014年05月28日

横浜市青葉区寺家ふるさと村

今日は待ちに待った道端自然観察会の日である。いつも心配の天気だが薄曇りで風が弱く、最高の散策日和および写真撮影日和となった。まずは熊の池へ通ずる昆虫横丁から散策したが、早くも「おこんこん様」前から虫目全開で亀より遅い速度となった。しばらく行くと今日の目的たるウラナミアカシジミやアカシジミが見つかり思う存分撮影出来た。本当に幸先が良くて熊の池からUターンして石畳の道へ左折したが、まだ早いと思っていたミズイロオナガシジミまで現れてくれた。

zaki-20140528-uranamiakashijimi.jpg
<ウラナミアカシジミ>

その後、「むじな池」に下って昆虫街道を散策したが、なんとなんと下記に記したように多種多様の昆虫が現われて歩みが進まない。中でも葉裏まで虫目を光らせる散策仲間がゲンジボタルを2匹も見つけてくれた。夜ならば光るからすぐ分かるゲンジボタルだが、昼間見つけるのは難しい。その他、お仲間に人気があったのは、キベリトゲハムシ、アカガネサルハムシ、エゴシギゾウムシ、ウスモンオトシブミ、各種ゾウムシ等で、本当に撮影に時間がとられて田んぼ脇での食事となった。

zaki-20140528-akaganesaruhamushi.jpg
<アカガネサルハムシ>

食事後は四季の家に向かったが、昆虫街道がまだ続くので、またしても亀より遅い速度の歩みとなった。どうにかこうにか四季の家に到着し、トイレ休憩の後に、ゼフィルスの丘を目指した。今日予定していたゴマダラ峠やラミーの谷は疲れて行く気が起きず、のんびりと昆虫街道を歩きながらゼフィルスの丘へ到着した。すると、最近各所で少なくなっているウラゴマダラシジミが舞っていて嬉しくなった。ここでも木陰の簡易ベンチに座って休憩した後、大池横まで行って引き返した。

zaki-20140528-himeshirokobuzomushi.jpg
<ヒメシロコブゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/ウツギ、イボタ、ナワシロイチゴ、ドクダミ、オカタツナミソウ、ノアザミ等。蝶/キタテハ、アカボシゴマダラ、イチモンジチョウ、テングチョウ、キチョウ、モンシロチョウ、ヒメウラナミジャノメ、サトキマダラセセリ、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミ、ウラゴマダラシジミ、ウラギンシジミ、ルリシジミ等。昆虫/ゲンジボタル、マダラアシゾウムシ、ヒメクロオトシブミ、ハスジカツオゾウムシ、ケブカヒメカタゾウムシ、オジロアシナガゾウムシ、ヒメシロコブゾウムシ、エゴシギゾウムシ、コフキゾウムシ、ウスモンオトシブミ、カオジロヒゲナガゾウムシ、キマワリ、ヒメヒゲナガカミキリ、ハネビロハナカミキリ、ジョウカイボン、マルムネジョウカイ、セボシジョウカイ、オオアカマルノミハムシ、ドウガネサルハムシ、ジンガサハムシ、ヒメカメノコハムシ、アオカメノコハムシ、アトボシハムシ、キベリトゲハムシ、キイロクビナガハムシ、アカガネサルハムシ、ヒゲナガハナノミ、トホシテントウ、シロヘリカメムシ、クサギカメムシ、ホウズキカメムシ、ヨコヅナサシガメ、シマサシガメ、アカスジキンカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、チャバネアオカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、ツマグロオオヨコバイ、トビイロツノゼミ、シオヤトンボ、クサキリ、ヤブキリの幼虫、ブドウスカシバ、マドガ、ホソオビヒゲナガ、ヨツボシホソバ、キスジホソマダラ等。鳥/ホトトギス、アオゲラ、シジュウカラ、スズメ、カルガモ、カイツブリ、ハシブトガラス等。その他/ヨダンハエトリ、アマガエル、モミジイチゴの実等。
posted by 花虫とおる at 20:12| Comment(0) | 青葉区