2014年06月01日

神奈川県川崎市麻生区早野の里

今日も晴天、しかも昨日より気温が上がると予報されている。まこと嫌になってしまう。木陰の散歩道と言ったって、そんなにある訳では無いので同じ所ばかりではと、早野の里へ行った。霊園に路駐して木陰の下草を見て回ったら、すぐにミズイロオナガシジミが飛び出したが、梢高くに消えてしまった。近頃は虫ばかりだったので、アカバナユウゲショウをカメラに納め、絵になる場所に止まっていたキスジホソマダラも撮影した。そんな訳で、早くもブログアップの為の写真は確保出来た。

zaki-20140601-akabanayugesho.jpg
<アカバナユウゲショウ>

次に野の花横丁へ降りて行ったが、狭間期なのかこれといった花は無く、ハンノキ林に足を進めると、愛護会広場の焚火跡に発生したばかりのヒオドシチョウがいて嬉しくなった。しかし、証拠写真と近づいたら飛び立って炭焼き小屋の中に消えてしまった。ハンノキ林周辺や谷戸奥では、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミ、そして発生したてのミドリシジミも1頭だが見られた。しかし、みんな絵にならない所ばかりで、しかも天気が良いから近づくと逃げられてしまった。

zaki-20140601-kisujihosomadara.jpg
<キスジホソマダラ>

<今日出会った主なもの>花/ヤブムラサキ、スイカズラ、クリ、ドクダミ、オカタツナミソウ、アカバナユウゲショウ、ニワゼキショウ、カタバミ、ムラサキカタバミ、アカツメクサ等。蝶/アゲハ、ジャコウアゲハの幼虫、ヒオドシチョウ、キタテハ、アカボシゴマダラ、コミスジ、テングチョウ、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミ、ミドリシジミ、ルリシジミ等。昆虫/ラミーカミキリ、ヒゲナガハナノミ、キスジホソマダラ等。
posted by 花虫とおる at 18:48| Comment(0) | 川崎市