2014年06月04日

山梨県山中湖(仮称)キビタキの森(午後)

オオルリを無事に撮影すると、もちろんしばらくは粘ったみたのだが、これといったものが現れないので(仮称)オオルリの森を後にした。しかし、昼飯まで少々時間があったので、鳥見鳥撮りで山中湖文学の森も散策してみた。すると、草原で餌を探しているクロツグミやキビタキに出会ったが撮影出来なかった。そこで菓子パンをぱくつき昼寝の後に、新しい鳥撮り場を探そうと山伏峠を越えて道志川上流部へ行って見たが、手ごろなポイントは無かった。

zaki-20140604-kibitaki-osu-2.jpg
<キビタキの雄>

その後、Uターンして三国峠近くにも行って見たが鳥のいそうな所は無く、結局、毎度お馴染みの(仮称)キビタキの森を散策する事となった。今日は曇り日で気温も低めだから快適な散策となり、キビタキも100メートルおき位に囀っていた。もちろん、ばんばん撮影した事は言うまでも無いが、午前中のオオルリは青、午後のキビタキは黄なので、信号機ではないが赤のアカゲラも撮りたいなあと頑張ったが、いかんせんデジスコでは動きが早過ぎた。

zaki-20140604-kibitaki-osu-1.jpg
<キビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/アカゲラ、クロツグミ、イカル、ホトトギス、ツツドリ、ウグイス、キビタキ、シジュウカラ、メジロ等。
posted by 花虫とおる at 20:49| Comment(0) | 山梨県

静岡県小山町(仮称)オオルリの森(午前)

明日からしばらく雨が続くので、今日しかないと山中湖へ出かけた。キビタキは午後だけでも確実にゲット出来そうなので、途中、他の鳥も探そうと小山町の(仮称)オオルリの森へ寄ってみた。かつては行けば必ず見られたのだが、付近の森が開発され、オオルリが営巣する土が露出した日陰の斜面がコンクリートの土留めとなってから見られなくなった。それでも何かしらいるのではと期待したのだが、カワラヒワやヒヨドリがいた位で、やっぱり駄目かなと車に戻ろうしたらオオルリの囀りが聞こえて来た。今日は本当にラッキーだなあとシャッターを何回も切った事は言うまでも無い。

zaki-20140604-ooruri.jpg
<オオルリの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/オオルリ、カワラヒワ、ヒヨドリ等。
posted by 花虫とおる at 20:45| Comment(0) | 静岡県