2014年06月08日

横浜市青葉区寺家ふるさと村

本当に雨が良く降った。5日の昼前からだから3日間連続である。今日は昼前に止んだので、昼食をとった後にミドリシジミを狙いに早野の里へ行ったが、大きな捕虫網を持った親子連れの採集者がいて、とても暗い気持ちとなった。身近な自然の中に暮らす稀少種を採集するなんて、子供の教育上も良くないのにあと苦笑した。そんな訳か、また天気が影響してか、ウラナミアカシジミやラミーカミキリ等はいたものの、ミドリシジミは1匹だに見られなかった。

zaki-20140608-hasujikatsuozomushi.jpg
<ハスジカツオゾウムシ>

そこで寺家ふるさと村へ転戦したが、昆虫街道ではヒルガオの葉にジンガサハムシが、タイアザミの葉にハスジカツオゾウムシが見られた。更に、コミミズクがいたので嬉しくなった。次に、ゼフィルスの丘へ行ってみたが、満開のクリの花に多数のアカシジミが吸蜜していた。しかし、雨が降って来たので仕方なく車に戻り、チョウゲンボウの巣立ちが気になったので、(仮称)チョウゲンの谷まで行って見たが、巣立ちは遅れていて、親鳥がカナヘビ等を巣に運んでいた。

zaki-20140608-komimizuku.jpg
<コミミズク>

<今日出会った主なもの>花/ナワシロイチゴ、ノアザミ、ドクダミ等。蝶/キタテハ、アカシジミ、ルリシジミ等。昆虫/ハスジカツオゾウムシ、ヒメシロコブゾウムシ、オジロアシナガゾウムシ、コフキゾウムシ、ヒメクロオトシブミ、キイロクビナガハムシ、クロウリハムシ、ジンガサハムシ、チャバネアオカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、コミミズク等。
posted by 花虫とおる at 18:40| Comment(0) | 青葉区