2014年06月14日

横浜市緑区新治市民の森

今日は待ちに待った道端自然観察会の日である。しかし、天気は雲一つないピーカンで気温も上がりそうである。しかも、同窓会に参加される方、土曜出勤の方、家族旅行の方等で事前に6人もの方が参加出来ないとの連絡が入った。これでは史上最悪に近い集まりとなるかなと危惧されたが、なんとなんと12名もの方が参加されて驚いた。天気の方も湿度が低い為か木陰に入っていさえすれば暑く無く、まあまあの散策日和とも言えた。しかし、見られる昆虫はゼフィルスは終盤だし、こんな天気だとクリの花に吸蜜に出かけているので、ウラナミアカシジミとアカシジミが見られた位であった。

zaki-20140614-kirotorakamikiri.jpg
<キイロトラカミキリ>

散策を開始するとクヌギの樹液にルリタテハが吸汁にやって来ていた。今後、夏になると色々な蝶が見られる樹液酒場となるだろう。前述したようにハンノキ林でのミドリシジミは見られなかったが、昨日の夕方には多くの卍飛行が見られたという。そんな訳で木陰の昆虫観察だと梅田川遊水池にも寄り、いつものように新治里山公園で食事をしてから旭谷戸の各所を回ったが、これぞといったものは見られなかったものの、羽化したての新鮮なクロアゲハがいたり、モミジアオイにラミーカミキリがいたり、ケヤキの幹にケヤキナガタマムシがいたりと、それなりに楽しく散策して駐車場に戻った。

zaki-20140614-aojokai.jpg
<アオジョウカイ>

<今日出会った主なもの>花/ドクダミ、アカバナユウゲショウ、イモカタバミ等。蝶/クロアゲハ、メスグロヒョウモン、ツマグロヒョウモン、アカタテハ、キタテハ、ルリタテハ、テングチョウ、サトキマダラヒカゲ、ヒカゲチョウ、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、キチョウ、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ベニシジミ、ルリシジミ、ムラサキシジミ等。昆虫/ヘイケボタル、ヒロオビモンシデムシ、コイチャコガネ、ケヤキナガタマムシ、ラミーカミキリ、キイロトラカミキリ、トホシオサゾウムシ、ハスジカツオゾウムシ、コフキゾウムシ、ヒメクロオトシブミ、イチモンジカメノコハムシ、イノコズチカメノコハムシ、アトボシハムシ、ヤマイモハムシ、アカクビナガハムシ、アオジョウカイ、クサギカメムシ、チャバネアオカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、セアカツノカメムシ、ブチヒゲカメムシ、カノコガ、オオシオカラトンボ、ハラビロトンボ等。鳥/ホトトギス、カワセミ等。

posted by 花虫とおる at 18:56| Comment(0) | 緑  区