2014年06月16日

横浜市青葉区寺家ふるさと村

今日も雲一つ無い青空で、こんなに続くと嫌になる。そんな訳で、木陰の昆虫散策の定番となっている寺家ふるさと村へ行った。四季の家の駐車場の木陰に車を停めると、もしやとの期待から鴨志田公園のキノコ横丁を覗いて見たが、全くキノコのキの字も見られなかった。テングタケやヤマドリタケモドキ等の大型キノコの発生は、次にやって来る長雨の後になるのだろう。まことキノコの写真をメインにしている方にとって、その発生時期が限られているから大変だなあと思った。

zaki-20140616-sasakiri-yochyu.jpg
<ササキリの幼虫>

その後、熊の池へ降り石畳みの道を通って木陰の昆虫横丁へ行った。今日も昨日に続いて、日向には絶対に出ないぞと昆虫街道をカタツムリの速度で行ったり来たりした。まずは孵化したばかりで、とても小さいササキリの幼虫を見つけた。もうそんな時期になったんだなあと季節の進み具合の速さに愕然とした。しかし、春先に見られるセスジケブカサルハムシも見つけたので、なんとなく変梃りんな気分となった。この他、初見初撮りこそ無かったが、常連さんは相変わらずであった。

zaki-20140616-sesujikebukasaruhamushi.jpg
<セスジケブカサルハムシ?>

<今日出会った主なもの>花/ナワシロイチゴ、アキノタムラソウ、オカトラノオ、ツユクサ、ドクダミ等。蝶/キタテハ、ヒカゲチョウ、テングチョウ、オオチャバネセセリ等。昆虫/キクスイカミキリ、アトジロサビカミキリ、ヒメクロオトシブミ、ハスジカツオゾウムシ、ヒメシロコブゾウムシ、コフキゾウムシ、セスジケブカサルハムシ、アカガネサルハムシ、ヤマイモハムシ、クロウリハムシ、キベリトゲハムシ、トホシテントウ、ナナホシテントウ、ササキリの幼虫等。 その他/シュレーゲルアオガエル等。

posted by 花虫とおる at 20:48| Comment(0) | 青葉区