2014年06月23日

神奈川県(仮称)アオバズク歴史の森(午後)

昼食は100円割引券の有効期限が迫っているので、長津田町の「かつや」にてカツカレーの梅と千切りキャベツを食べ、木陰で昼寝をして目覚めたら空は曇っていた。そこで、アオバズクがもう来ているのではないかと期待して、国道246号線経由で(仮称)アオバズク歴史の森へ行った。ここにはケヤキの大木が数本あって、まずは去年いた木を丹念に見回したが何処にも居ず、次に、かつて居た事のある木を見に行ったら、アオバズクがこちらを睨みつけていた。やはりカツ(勝つ)カレー効果があったなあと微笑んだ。

zaki-20140623-aobazuku.jpg
<アオバズク>

<今日出会った主なもの>鳥/アオバズク等。
posted by 花虫とおる at 20:32| Comment(0) | 県  内

横浜市緑区三保市民の森(午前)

昨晩の天気予報では一日中曇りマークが並んでいた。そこで、久ふりに近場の新吉田町でもと思っていたが、薄曇りで時折陽が射すという天気となって、不本意ながら木陰が多い三保市民の森へ行った。しかし、何が功を奏するのか分からないもので、いつもの場所に路駐し旧道に降りて来る途中の農家の伐採丸太が積んである場所で、ルリボシカミキリが3匹も這っていた。絵になる場所にいるものは、いくぶん瑠璃色がくすんでいたが、カメラに納めた事は言うまでも無い。

zaki-20140623-ruriboshikamikiri.jpg
<ルリボシカミキリ>

その後、旧道に降りて行ったが、ムクゲの植込みのラミーカミキリは僅かの一匹で、ここでは発生が少ないようである。そこで前回かなり面白かったバス通り横へ行ったが、オジロアシナガゾウムシ等の普通種ばかりであった。最後に、クロタマゾウムシを鮮明に撮りたいと谷道へ行ったが、クロタマゾウムシは大きなキリの木の下の下草には見られなかった。それでも羽化したてのヒメクロオトシブミやイチモンジカメノコハムシ等が見られ、まあまあの賑わいであった。

zaki-20140623-ichimonjikamenokohamushi.jpg
<イチモンジカメノコハムシ>

<今日出会った主なもの>花/ハエドクソウ、ホタルブクロ、ニガナ、ネジバナ、キツネノボタン、ムラサキカタバミ等。蝶/ヒカゲチョウ、ベニシジミ、キマダラセセリ、コチャバネセセリ等。昆虫/ルリボシカミキリ、アトジロサビカミキリ、ラミーカミキリ、ヒメクロオトシブミ、カシルリオトシブミ、オジロアシナガゾウムシ、コフキゾウムシ、イチモンジカメノコハムシ、ヤマイモハムシ、ハサミツノカメムシ、チャバネアオカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、カノコガ、カワトンボ等。
posted by 花虫とおる at 20:28| Comment(0) | 緑  区