2014年06月26日

横浜市緑区北八朔公園

今日の午前中は曇りと思って至近距離の新吉田町へ行ったが、すぐに晴れて来たので、木陰の昆虫観察しかないなと北八朔公園へ転戦した。最近、このブログは昆虫ばかりが連続して登場し、かなり不本意で少々まずいなあと思っているのだが、この時期だから仕方あるまい。前回から駐車取り締まりが気になって、田んぼの農道に車を停めて散策を開始しているが、罰金15000円、免許更新時に2時間の講習となるのは、もう勘弁という訳である。

zaki-20140626-aomeabu.jpg
<アオメアブ>

公園内に入って大池へ行くと、アオモンイトトンボがたくさんいたが良い所へは止まらず、かわってアオメアブが相手をしてくれた。その他は、これといったものは見られないので昆虫横丁へ上って行ったが、まずはムシクソハムシを見つけたが飛ばれてしまった。その後、カナムグラヒメゾウムシやカナムグラサルゾウムシ、更に白い粉まみれだから撮らなかったが初見のゾウムシも見つけた。そんな訳で期待を裏切らない昆虫横丁であったが、いつもの常連さんの姿は少なかった。

zaki-20140626-tentonomihamushi.jpg
<テントウノミハムシ>

<今日出会った主なもの>花/ハエドクソウ、アカバナユウゲショウ、ツユクサ、ドクダミ、アジサイ、ヒマワリ等。蝶/アゲハ、キアゲハ、クロヒカゲ、ヒカゲチョウ等。昆虫/カナムグラヒメゾウムシ、カナムグラサルゾウムシ、カシルリオトシブミ、ムシクソハムシ、キイロクビナガハムシ、テントウノミハムシ、クロウリハムシ、ヤマイモハムシ、アオメアブ、シオヤアブ、マダラアシナガバエ、アシナガキンバエ、クサギカメムシ、ササキリの幼虫、コシアキトンボ、アオモンイトトンボ等。
posted by 花虫とおる at 20:47| Comment(0) | 緑  区