2014年07月07日

横浜市都筑区鴨池公園

梅雨の晴れ間はほんの束の間で、今日もしとしとぴっちゃんの雨となった。そこで布団にUターンしたのだが、このところかなり休養したので、眠るのも飽きてしまった。そこで、駐車場に屋根があって濡れないホームセンターへ行って時間をつぶした。すると雨が止んだので、バーミアンでの昼食後、鴨池公園へ行った。東京の菌類研究家のNさんが、昨日、多摩センターへ行ったらヤマドリタケモドキ等のキノコが爆生していたと書かれていたので、それなら港北ニュータウンの鴨池公園周辺にもと思った訳である。

zaki-20140707-komurasaki.jpg
<コムラサキ>

いつもの場所に車を停めて、まずはキノコ観察のポイントの1つである緑道へ行ったが、虫に食われたヤマドリタケモドキが1本生えているだけだった。そこで、鴨池公園入口に植栽されているコムラサキが綺麗に咲いていたので保険として撮影した。次に、せせらぎに沿って御影橋まで行ったが、苔むしたポイントにテングタケとニオイコベニタケが生えていてほっとした。撮影が終わって御影橋方面を見上げると、鳥撮りスーさんがやって来た。キノコ狩りかなと思ったら、やはり鳥撮りとの事で何故か納得した。

zaki-20140707-yamadoritakemodoki.jpg
<ヤマドリタケモドキ>

その後、Uターンして秘密のヤマドリタケモドキのポイントへ行ったが、ああ無常、雨が再び降り始めた。それでも傘を差して探したら、形の良いヤマドリタケモドキが1本生えていた。柄がかなり太くて薄切りにしてバターで炒めて食べたら最高だなあと思ったが、雨が止んだので撮影を開始した。やや湿った場所にマットを敷いて寝そべるようにして撮るのだから大変だ。背景がもうちょっと良ければなあとの不満はあったが、アングルファインダーを装着しケーブルレリーズを使って何回もシャッターを切った。

zaki-20140707-tengutake.jpg
<テングタケ>

<今日出会った主なもの>花/コムラサキ等。キノコ/ヤマドリタケモドキ、ツルタケ、テングタケ、ニオイコベニタケ等。
posted by 花虫とおる at 18:25| Comment(0) | 都筑区