2014年07月13日

横浜市緑区横浜動物の森公園

今日は朝から曇っていて、絶好の散策及び写真日和となった。こんな天気なら何処へ行っても良いのだが、こだわりの牛肉、白ねぎの甘み、エリンギの食感、みつ葉の香り、甘めのタレの「なか卯」の牛スキ丼+小うどんを食べたくなったので、梅田川周辺だなと自宅を出発した。しかし、先だって北八朔公園で樹液酒場が開園していたので、横浜動物の森公園はどんな具合だろうと気になって、久しぶりに行って見た。しかし、一ヶ所のコナラのみカナブンが集まっていたが、他は静まり返って寂しい限りであった。そこでオオカモメヅルの花が咲いていたのでカメラに納めた。

zaki-20140713-oobakamomezuru.jpg
<オオカモメヅル>

お次は昆虫ですねと昆虫横丁へ行って見たが、まったく昆虫の姿がなくて驚いた。ここは最近ずっと不調だが、隣接する老人ホームで薬剤でも散布しているのだろうか。そこで他所を探してみたが、もう既に紹介しているセマダラコガネ、トウキョウヒメハンミョウ、ササキリの幼虫位で、これは困ったなあと市営ひかりが丘住宅に隣接する雑木林まで行ったら、路傍の下草の葉にハイイロチョッキリを見つけた。最近、極小のゾウムシ類を撮影しているので、ハイイロチョッキリは大きいなあと感じた。また、いつもの上からの写真では新鮮味に欠けるので、顔の方から撮ってみた。

zaki-20140713-haiirochokiri.jpg
<ハイイロチョッキリ>

<今日出会った主なもの>花/オオカモメヅル、ハエドクソウ等。蝶/ヒカゲチョウ、ダイミョウセセリ等。昆虫/カナブン、ハイイロチョツキリ、トウキョウヒメハンミョウ、マメコガネ、セマダラコガネ、チャバネアオカメムシ、ササキリの幼虫等。キノコ/コオニイグチ等。
posted by 花虫とおる at 19:06| Comment(0) | 緑  区