2014年07月18日

横浜市緑区梅田川

起床して外を見ると道路が少し濡れていた。どうやら深夜に雨が降ったようである。出発時間になってもどんよりとした曇り空なので、陽が余り当たらない場所では下草の葉上に雨粒が残っている事だろう。そう思ったが、予定通り梅田川周辺を散策してみる事にした。まずは遊水池へ行ったが、頭上が緑で覆われているので、下草の葉上は乾いていてほっした。しかし、これといった昆虫は見られなかったが、さすが竹林のかたわらだけあって、タケトラカミキリを見つけて嬉しくなった。夏になると現れるカミキリである。

zaki-20140718-kabutomushi-osu.jpg
<カブトムシの雄>

その後、毎度お馴染みの三保念珠坂公園下へ行ったが、こちらは葉上に水滴が残っていて昆虫の姿は無かったが、早くもヤマハギが咲き、梅田川にはハグロトンボがたくさん飛んでいた。そんな訳で日向の小道に進路を変えたが、これといったものは見られず、しからば秘密の樹液酒場だなと行って見ると、なんとカブトムシの雄と雌が各3匹もいた。犬でもチワワとセントバーナードでは体格の差がかなりあるが、カブトムシと例えばカナムグラヒメゾウムシの差ほどでは無い。まこと昆虫は変化に富んだ生き物である。

zaki-20140718-taketorakamikiri.jpg
<タケトラカミキリ>

<今日出会った主なもの>花/ツユクサ、キツネノボタン、イモカタバミ、ヤマハギ、ネムノキ等。蝶/モンキアゲハ、ヒメウラナミジャノメ、ヒカゲチョウ、ベニシジミ等。昆虫/カブトムシ、カナブン、マメコガネ、セマダラコガネ、タケトラカミキリ、ラミーカミキリ、トウキョウヒメハンミョウ、ハスジカツオゾウムシ、カシルリオトシブミ、コフキゾウムシ、ヤマイモハムシ、クロウリハムシ、ハキナガミズアブ、アミガサハゴロモ、ウズラカメムシ、チャバネアオカメムシ、ハグロトンボ等。
posted by 花虫とおる at 15:31| Comment(0) | 緑  区