2014年07月30日

横浜市青葉区寺家ふるさと村

消費増税以来、1コイン500円以内で食べられる外食はほとんど無くなってしまった。去年の昼飯大賞としてお勧めした、リンガーハットの半皿うどん+餃子3個+ご飯のセットはメニューから消えてしまった。そんな訳で、残っているのは牛丼と横浜うまいもん亭の港北そば位となった。そこで、前にも記したが島忠ホームズ町田店内にある幸楽苑で餃子無料券をまたしても貰ったので、ラーメン類を注文すれば餃子6個はただ。1コイン500円以内で収まるので使用せねば損々と、今日は至近距離にある寺家ふるさと村を散策した。

zaki-20140730-daikonso.jpg
<ダイコンソウ>

この時期の寺家ふるさと村四季の家の駐車場はかなり空いていて、日陰になる所に車を停められるのは有り難い。今日は鴨志田公園でアブラゼミでも撮ろうと散策を開始したが、ショウジョウトンボの雄が田んぼの形の良い竹の棒の先に止まっていたのでカメラに納めた。鴨志田公園ではセミは少なかったが、アミガサハゴロモが絵になる場所にいたので嬉しくなった。次に、熊の池釣堀裏へ行って見るとダイコンソウがたくさん咲いていた。最近、花の登場が無かったので単純な絵柄だが背景を選んで丁寧に撮影した。

zaki-20140730-amigasahagoromo.jpg
<アミガサハゴロモ>

その後、必ず知人に出会って話し込む事の多い恐怖の昆虫横丁へ行ったが、なんとなんと「むじな池」の涼しい場所に4人もの年金生活者の方々が集合していた。今日は既にブログアップに必要な写真は確保しているので、心安らかにかなり話し込んでから昆虫横丁を往復した。観察出来た昆虫は、オジロアシナカゾウムシやカツオゾウムシ等の常連さんが少々であったが、帰り際にスケバハゴロモを見つけて微笑んだ。田んぼは緑、空は青、水車小屋脇にはヒマワリがたくさん咲いて、日本の夏がくっきりとやって来ていた。

zaki-20140730-shyojyotonbo.jpg
<ショウジョウトンボの雄>

<今日出会った主なもの>花/ミズタマソウ、アキノタムラソウ、ダイコンソウ、ワルナスビ等。蝶/ルリタテハ、ヒカゲチョウ等。昆虫/カナブン、クロカナブン、マメコガネ、オジロアシナガゾウムシ、カツオゾウムシ、コフキゾウムシ、チョウトンボ、ショウジョウトンボ、シオカラトンボ、ハキナガミズアブ、ササキリの幼虫、アブラゼミ、スケバハゴロモ、ベッコウハゴロモ、アミガサハゴロモ、ホシハラビロヘリカメムシ等。 その他/アマガエル等。
posted by 花虫とおる at 16:41| Comment(0) | 青葉区