2014年08月08日

横浜市緑区北八朔公園

今日は本当に久しぶりの曇りである。明日からは強い台風11号による影響で、首都圏も雨が続くようである。今まで大雨が降り続いた四国・九州地方を直撃する恐れも出ていて、大きな災害に至らない事を祈るのみである。まこと日本は地震や台風等の自然災害が多い国、安倍ちゃん等が行おうとしている原発再稼働には眉をしかめる。今日は連日の貧果を挽回しようと、今まで一番成果が上がって来た北八朔公園へ行った。もちろん田んぼの農道に路駐したが、曇りだから車内が高温になる恐れがないので有り難い。

zaki-20140808-risuakane.jpg
<リスアカネ>

例によって大池手前の草原のコナラの樹液を見に行ったが、完全に干上がっていて、今季はもう閉店の様であった。次に大池のトンボを観察したが、一頃に比べると寂しくなった。しかし、公園奥へ歩みを進めると木陰でリスアカネが落下した枯れた小枝に止まっていた。これでは絵にならないので「立てるなら棒を選ぼうリスアカネ」と枯れたアズマネザサを立ててあげると、喜び勇んで止まってくれた。それにしてもリスアカネが見られる季節、もうすぐ秋になるんだなあと実感した。

zaki-20140808-kitateha.jpg
<キタテハとクロカナブン>

更に奥に進むとクヌギの樹液酒場は盛大に開店していて、ルリタテハが居たのでカメラを向けたが、やや羽が痛んでいたので、その次にやって来たキタテハを撮った。アカボシゴマダラやサトキマダラヒカゲも見られたが、羽が破損していたり高い所に止まっていたりして撮影出来なかった。最後に、いつも期待を裏切らない昆虫横丁へ行ったが、なんとなんと今まで楽しませてくれたゾウムシやハムシ類はほとんど見られず、僅かにクサギカメムシの幼虫やホシハラビロヘリカメムシがいた位で、完全なる虫枯れ状態に陥っていた。

zaki-20140808-yamatoshijimi.jpg
<ヤマトシジミの交尾>

<今日出会った主なもの>花/ミソハギ、ヤブカラシ、ヘクソカズラ、ママコノシリヌグイ、ツユクサ等。蝶/カラスアゲハ、アオスジアゲハ、アカボシゴマダラ、ルリタテハ、キタテハ、サトキマダラヒカゲ、ヤマトシジミ等。昆虫/ナガゴマフカミキリ、カナブン、クロカナブン、トウキョウヒメハンミョウ、コフキゾウムシ、ミンミンゼミ、アミガサハゴロモ、アオバハゴロモ、クサギカメムシの幼虫、ホシハラビロヘリカメムシ、ササキリの幼虫、オニヤンマ、ギンヤンマ、リスアカネ、コフキトンボ、シオカラトンボ、ショウジョウトンボ、コシアキトンボ等。
posted by 花虫とおる at 15:25| Comment(0) | 緑  区