2014年08月10日

KIRKのニコンAF-S300mmf/4D専用三脚座

ニコンAF-S300mmf/4Dというレンズは非常に解像力が優れていて、重たくて値段が高いサンニッパと同等の実力を備えていると、港北ニュータウンに出没するカワセミ爺ちゃんが言っていた。また、写真展仲間の相模原のご婦人も愛用しているレンズである。そんな訳で欲しいなあと思っていたのだが、1ヵ月程前に中古美品を市価の半額以下で鳥友の鳥友から譲ってもらう事が出来た。撮影条件の悪い場所でのツミの幼鳥とアオバズクで試写したが、さすが素晴らしい描写である。しかし、1点だけ難点があって純正付属の三脚座では構造上、レンズを回転させる時にぎくしゃくしてスムーズではないのである。装着するカメラが1眼レフならまだしも、マウントが弱いV2になると心配である。そこでネットで調べていたらKIRKのニコンAF-S300mmf/4D専用三脚座が紹介されていて、これまたヤフオクでたまたま市価の6割程の値段で中古美品が出ていたので思い切って買ってみた。するとレンズはスムーズに回転、2点保持によるしっかりとした固定で、これなら良い写真が撮れるだろうと、鳥撮りシーズンが待ち遠しくなった。

zaki-20140810-sanyon-sankyakuza.jpg
<KIRKの専用三脚座を装着したニコンAF-S300mmf/4D>
posted by 花虫とおる at 13:23| Comment(0) | 雑  記