2014年08月13日

長野県上田市信州国際音楽村周辺(午後)

今年は蝶が少ないのか、それともこれからなのか、鹿沢高原の岩が露出するポイントではかなりの貧果に終わり、例年なら午後からはバラギ湖なのだが、これからの天気を考えて、是非とも散策したいと思っている信州国際音楽村周辺へ行く事にした。地蔵峠からのカーブが続く急坂を下り、国道18号線まで約30分で到着した。去年お世話になった「松屋」へ寄って、カルビ焼き肉定食を食べ、爽やかな天気だから木陰で昼寝を貪った後に散策を開始した。

zaki-20140813-kabutomushi-osu.jpg
<カブトムシの雄>

まずは墓地近くの雑木林へ行ったが樹液酒場は無く、キキョウが一輪咲いていた。次に神社前の農道へ行ったが、去年たくさんいたオナガサナエは一匹だに見られなかった。しからば本命場所の雑木林しかないなと期待して飛び込んだが、樹液は数ヶ所しか出ていなくて、オオムラサキやアオカナブンが僅かに吸汁しているだけだった。樹液が少ないから樹液好きの昆虫の発生が少ないのか、樹液好きの昆虫の発生が少ないから樹液が出ないのか、恐らく後者であろう。そんな訳で気が滅入って来たが、今年はのんびりやるしかないなと車に戻った。

zaki-20140813-aokanabun.jpg
<アオカナブン>

<今日出会った主なもの>花/キキョウ、キクイモ等。蝶/オオムラサキ、ジャノメチョウ、クロヒカゲ、サトキマダラヒカゲ等。昆虫/カブトムシ、アオカナブン、カナブン、コクワガタ、ミヤマカミキリ、マユタテアカネ、ノシメトンボ、オニヤンマ、ベッコウハゴロモ等。鳥/キジ等。
posted by 花虫とおる at 19:00| Comment(0) | 長野県

群馬県吾妻郡嬬恋村鹿沢高原(午前)

昨晩はかなり寒かったが、今日も起床して外を見ると青空一杯だが涼しい。天気予報で言っていたように、大陸の高気圧に覆われているのである。という事は前線が南にあるのだから、明日あたりから北上して来て、ぐずついた天気になると言う訳である。ここ数年の夏休みはずっと晴天が続いて散策出来ない日は無かったが、どうやら今年はそうは行かないようある。今日は例年通り、まずは鹿沢高原だと午前8時過ぎに出発した。見晴らしの良い場所からは、浅間山、四阿山、万座山、白根山等の山々が良く見える。

zaki-20140813-erutateha.jpg
<エルタテハ>

つまごいパノラマラインから車坂峠方面へ左折して舗装が途切れる場所まで行ったが、早くもキベリタテハやエルタテハが出迎えてくれた。しかし、絵になるような場所には止まらないので、Uターンして鹿沢高原の本命ポイントへ向かった。途中、ミドリシジミの仲間の雄がキラキラと舞っていたが、これまた良い場所には止まらないので諦めた。岩が露出するポイントでは、キベリタテハ、エルタテハ、クジャクチョウが、アザミやサワヒヨドリには、アサギマダラ、ウラギンヒョウモン、ヒメキマダラヒカゲ、オオチャバネセセリ等が見られた。しかし、キベリタテハやクジャクチョウは少なく、やはりこれから個体数が増すのだろう。

zaki-20140813-uraginhyomon.jpg
<ウラギンヒョウモン>

<今日出会った主なもの>花/ヤナギラン、アサマフウロ、ヤマオダマキ、サワヒヨドリ、ノアザミ、ワレモコウ、アレチマツヨイグサ等。蝶/カラスアゲハ、オナガアゲハ、アサギマダラ、キベリタテハ、エルタテハ、クジャクチョウ、コヒョウモン、ウラギンヒョウモン、ヒメキマダラヒカゲ、オオチャバネセセリ等。昆虫/ヨツボシナガツツハムシ、マメコガネ、アキアカネ、ノシメトンボ等。
posted by 花虫とおる at 18:00| Comment(0) | 群馬県