2014年08月18日

群馬県吾妻郡嬬恋村鹿沢高原(午後)

午後からは何処へ行こうかと考えたが、予報通りに天気が続くかどうかは疑問なので、晴れている内にと鹿沢高原へ行った。いつもなら民宿「わたらせ」にて昼食なのだが、今年から民宿は続けているが食堂は閉じているので、仕方なくコンビニに寄って助六寿司とお握りを一個買って食べた。例年なら高原の涼しい木陰で爆睡なのだが、天気が心配なので岩が露出するポイントへ直行した。車を停めて歩き始めると、アサギマダラがサワヒヨドリで吸蜜していたので、今季の初撮りにしようと良いポーズをとるのを待って撮影した。

zaki-20140818-asagimadara.jpg
<アサギマダラ>

その後、すぐ下のキベリタテハやクジャクチョウ等の越冬タテハのポイントへ行ったが、前回より数が少なく天を仰いだが、遠征して来た同好者は、それでも笑顔一杯であった。雨上がりだからか、午後からだからか等と思ったが、やっぱり今年は発生数が少ないようだ。もっとも天候不順が続いたから、安定したらもう少しは個体数が増えるだろう。それにしても最悪な天気が続き、蝶の発生が少なく、民宿「わたらせ」で食事が出来ないとなると、今年の高原合宿道端自然観察会は開催しなくて良かったなあとしみじみと感じた。

zaki-20140818-shitateha.jpg
<シータテハ>

<今日出会った主なもの>花/コオニユリ、ヤマハハコ、ヤナギラン、サワヒヨドリ、キクアザミ、ノアザミ、ツリガネニンジン、シシウド、アレチマツヨイグサ等。蝶/アサギマダラ、キベリタテハ、エルタテハ、クジャクチョウ、シータテハ、コヒョウモン、ミドリヒョウモン、ベニヒカゲ、ヒメキマダラヒカゲ、オオチャバネセセリ等。昆虫/アキアカネ、ノシメトンボ等。
posted by 花虫とおる at 19:00| Comment(0) | 群馬県

群馬県吾妻郡嬬恋村バラギ湖(午前)

しばらく続いた不安定でぐずついた天気は、今日から水曜日までは解消されて天気が良いと予報されている。なんだかやっと夏休みが始まった様な気分になるのだから、いかに天気が悪く寒かったかが分かるだろう。今年はどうしてだか高峰高原、池の平湿原、峰の原高原等へ行く気が起きないのだが、だからと言って、雨が降っていない所まで車を走らせての雑木林散策もかなり飽きて来た。そんな訳で、今日は午前中は花の写真撮影に最適な曇りと踏んでバラギ湖へ行ったが、すぐに青空が広がって真夏の太陽が照りつけて来た。

zaki-20140818-kooniyuri.jpg
<コオニユリ>

散策を開始すると、まずは鮮やかなコオニユリを撮ろうと探したが、なかなか絵になるものは無かった。しかし、やっと2輪咲いているものを見つけ、背景に気を配ってカメラに納めた。次にワレモコウを撮ろうと頑張ったが、本当に絵にするには難しい花だなあと苦笑した。最後にバラギ湖ならではのツリフネソウだと探したが、日陰にあるものは雨粒が残り、日向にあるものは情緒に欠けるので撮影出来なかった。そこで、ノハラアザミに吸密するウラギンヒョウモンをと粘ったが、なかなか来ないので我慢出来ずに引き上げた。

zaki-20140818-waremoko.jpg
<ワレモコウ>

<今日出会った主なもの>花/マツムシソウ、ツリガネニンジン、ウツボグサ、クルマバナ、イヌゴマ、コオニユリ、オミナエシ、キキョウ、フシグロセンノウ、キツリフネ、ツリフネソウ、クサレダマ、ハンゴンソウ、オオハンゴンソウ、ノハラアザミ、アレチマツヨイグサ、ダイコンソウ、チダケサシ、ワレモコウ、キンミズヒキ、ゲンノショウコ、ヤマハギ等。蝶/コヒョウモン、ウラギンヒョウモン、ミドリヒョウモン、ジャノメチョウ等。昆虫/アキアカネ、ノシメトンボ等。
posted by 花虫とおる at 18:00| Comment(0) | 群馬県