2014年08月29日

横浜市都筑区東方公園周辺

まったくどうなっちゃっているんでしょう、曇り時々雨の梅雨の様な天気が一週間も続いている。天気予報を見ると9月1日まで続くようだから、とんでもない季節外れの天気である。気温が低いから草むしりも楽々ほいほいと思ったが、藪蚊に襲われて満足には出来なかった。代々木公園では藪蚊が媒介するデング熱に2人もかかって、殺虫剤が大量に散布されたようである。そこで殺虫剤や防虫剤を製造するフマキラーとアース製薬の株価が大幅高となったらしいが、金儲けならなんでもの寂しいニュースだなあと眉をしかめた。

zaki-20140829-komikanso.jpg
<コミカンソウの実>

今日も出発時には雨は止んでいたが、相変わらずの曇り空で、下草は雨粒に濡れている。そこで、葉上の雨粒が乾くのが早いだろうと、木陰日陰のほとんど無い東方公園周辺を散策する事にした。蝶では民家の庭の花にクロアゲハが、クスノキの梢にアオスジアゲハがといった按配でかなり賑やかだったが、撮影は出来なかった。そんな訳で保険としてクサギカメムシの幼虫やマメコガネをカメラに納めたが、ちょいと彩りも無いし極々普通種だし、つまらないなあと思っていたら、散策の最後にコミカンソウを見つけてにんまりした。

zaki-20140829-mamekogane.jpg
<マメコガネ>

<今日出会った主なもの>花/アカツメクサ、ヘクソカズラ、ヤブカラシ、ツユクサ、アカバナユウゲショウ等。蝶/アオスジアゲハ、クロアゲハ、アゲハ、キタテハ、ツマグロヒョウモン、ヒカゲチョウ、ウラギンシジミ、ヤマトシジミ、チャバネセセリ、イチモンジセセリ、キマダラセセリ等。昆虫/マメコガネ、コフキゾウムシ、クロウリハムシ、オオシオカラトンボ、ミンミンゼミ、キバラヘリカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、クサギカメムシの幼虫、スケバハゴロモ、ベッコウハゴロモ、アオバハゴロモ、ツマグロオオヨコバイ、ツチイナゴの幼虫、オンブバッタの幼虫等。その他/コミカンソウの実等。
posted by 花虫とおる at 15:13| Comment(0) | 都筑区