2014年08月31日

横浜市緑区北八朔公園

今夏の不安定な天気の様に7月までの消費は低迷していると発表されたが、消費税増税、年金支給の減額等々があったのだから当然である。春闘で賃上げの恩恵を受けた方々は極々少なかったのではなかろうか。それにもかかわらず、外交努力もせずに防衛予算はアップと言うのだから困った事である。金のかかる東京オリンピックなんかも中止して、土砂災害等の防災に回した方が良いのではなかろうか。安倍ちゃんは内閣改造等と呑気な事を言っているようだが、国民の不満のマグマが溜まりつつあるので、いつ爆発してもおかしくは無い。

zaki-20140831-arechinusubitohagi.jpg
<アレチヌスビトハギ>

今日は久しぶりに雨が落ちて来ないとの予報なので、樹液酒場が気になって北八朔公園へ行った。樹液はまだ枯れてはいなかったが、サトキマダラヒカゲ等の地味な蝶がわずかに吸汁しているだけだった。今季は山梨や長野も含めて何処でも樹液酒場は低調で、ゴマダラチョウやルリタテハの写真をまだカメラに納めていない。まあ今日は8月31日だから、少なくともルリタテハ位はチャンスがあるたろう。その後、毎度お馴染みの昆虫横丁へ行ったが、ここでも昆虫の姿は少なく、極彩色のアカスジキンカメムシの幼虫を撮影して引き上げた。

zaki-20140831-akasujikinkamemushi-yochyu.jpg
<アカスジキンカメムシの若齢幼虫>

<今日出会った主なもの>花/アレチヌスビトハギ、ヘクソカズラ、ママコノシリヌグイ、ツユクサ等。蝶/モンキアゲハ、ルリタテハ、クロコノマチョウ、サトキマダラヒカゲ、キチョウ等。昆虫/オジロアシナガゾウムシ、コフキゾウムシ、アブラゼミ、アカスジキンカメムシの幼虫、クサギカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、べッコウハゴロモ、アミガサハゴロモ、アオバハゴロモ、オニヤンマ、コフキトンボ、シオカラトンボ、ショウジョウトンボ、アオモンイトトンボ、コウゾハマキ等。
posted by 花虫とおる at 18:37| Comment(0) | 緑  区