2014年09月03日

横浜市青葉区寺家ふるさと村

全国的には不安定な天気が舞い戻って来たようだが、起床して外を見ると天気が良い。例年なら9月に入ったばかりだから残暑が厳しい筈だが、太平洋高気圧が弱いのかそれ程でもない過ごし易い陽気である。デング熱感染者は益々増えて眉をしかめるが、昨日、タデノクチブトサルゾウムシを撮り損なったので、オオミゾソバの群落がある寺家ふるさと村へ行った。まずは鴨志田公園へ寄ったが、キノコの姿はまったく見られず、各種のセミも細い幹には止まっていなかった。

zaki-20140903-daikonso.jpg
<ダイコンソウ>

そこで熊野橋上の樹液酒場を覗いてから本命たる昆虫横丁へ降りて行ったが、昆虫の姿は極端に少なく、もちろんタデノクチブトサルゾウムシは見つからなかったが、ワレモコウの蕾に初見のヒメケブカチョッキリがいて嬉しくなった。そこで「次は花ですねー」と探したが、ミズタマソウもユウガギクもツユクサも絵にならずに、ダイコンソウをカメラに納めた。その後、大池の奥まで行ったが、これといったものは追加出来ず、知り合いにたくさん会って撮影どころではなくなった。

zaki-20140903-himekebukachokiri.jpg
<ヒメケブカチョッキリ>

<今日出会った主なもの>花/クズ、ユウガギク、タイアザミ、ミズタマソウ、ナンバンギセル、ワレモコウ、ツリガネニンジン、コバノカモメヅル、アレチヌスビトハギ、ヌスビトハギ、ワルナスビ、ミズヒキ、キンミズヒキ、ツユクサ、キツネノマゴ等。蝶/アゲハ、イチモンジチョウ、コミスジ、ツバメシジミ、キマダラセセリ等。昆虫/ヒメケブカチョッキリ、コフキゾウムシ、クロウリハムシ、アトボシハムシ、ツクツクボウシ、クサギカメムシ、チャイロナガカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、ベッコウハゴロモ、アオバハゴロモ、シヤカラトンボ、カノコガ等。
posted by 花虫とおる at 18:02| Comment(0) | 青葉区