2014年09月09日

横浜市青葉区寺家ふるさと村

今日は朝から久しぶりに青空が広がったが、南海上の台風14号の影響か風がやや強い。8月末からぐずついた天気が続いたから農作物には恵みの晴れだが、まだ9月初旬、今日も暑くなるのかなあと眉をしかめた。そこで、木陰が多く風が防げる場所がある寺家ふるさと村へ行った。まずは雨が続いたからキノコでも出ていないかと鴨下公園へ行ってみたが全く見られず、ツクツクボウシ等のセミも絵になる場所には止まっていなかった。そこで熊野橋をくぐって昆虫横丁へ行ったが、優雅な年金生活を送る皆さんが集まっているだけで、風も強い事も手伝ってか昆虫の姿はほとんど無かった。

zaki-20140909-udo.jpg
<ウド>

そこで大池横なら風は無かろうと行ってみたが、キツリフネやツリフネソウが咲き始めていたものの絵にならず、昆虫の姿もまったく無かった。そんな訳で、ここまでノーシャッターなのだから、今日こそ万事休すかなと思われたが最後にゴマダラ峠を越えて居谷戸へ行った。いるものあるものなんでもゲットと、まずは極々普通種のホシハラビロヘリカメムシを、更に奥へ進んで、これまた極々普通種のヨツスジヒメシンクイをカメラに納めた。その後、昆虫だけでは面白くないと野の花を探したが、トキリマメやヌスビトハギがあったものの風に揺れ、山陰に咲いていたウドを撮って一安心して引き返した。

zaki-20140909-yotsusujihimeshinkui.jpg
<ヨツスジヒメシンクイ>

<今日出会った主なもの>花/ツリフネソウ、キツリフネ、トキリマメ、クズ、ユウガギク、タイアザミ、ミズタマソウ、ワレモコウ、ツリガネニンジン、コバノカモメヅル、アレチヌスビトハギ、ヌスビトハギ、ミズヒキ、キンミズヒキ、ツユクサ、キツネノマゴ等。蝶/ミドリヒョウモン、コミスジ、キマダラセセリ、イチモンジセセリ等。昆虫/カシルリオトシブミ、マメコガネ、ヒメシロコブゾウムシ、クロウリハムシ、アブラゼミ、ツクツクボウシ、ホシハラビロヘリカメムシ、ベッコウハゴロモ、アオバハゴロモ、ルリモンハナバチ、オンブバッタ、ヨツスジヒメシンクイ、カノコガ等。
posted by 花虫とおる at 15:33| Comment(0) | 青葉区