2014年09月10日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

社会保障の為に使われるからと消費増税に目をつぶったのに、安倍ちゃんは大企業優遇、防衛費増額等とよからぬ使い方をしている。そんな訳で国民の財布の紐は固くなって、消費がかなり落ち込んでいるという。という訳で、昼食は今時珍しい540円でお腹が一杯になる「なか卯」の牛すき丼+小うどん+お新香セットを食べた。その後、田んぼで昼寝をした後に、ノビタキやモズがいないかと探したが、スズメとムクドリだけであった。そこで、カワセミだなと新治市民の森へ行ったが、今日も途中の梅田川遊水池にも飛来していて嬉しくなった。

zaki-20140910-kawasemi-osu.jpg
<カワセミの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ等。
posted by 花虫とおる at 18:15| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区三保市民の森(午前)

昨晩は月が大きく見えるス−パ−ム−ンで、有難い事に雲も無く清んでいてはっきりと良く見えたが、今朝はこのところ定番の曇り日となった。明日は雨と予報されているものの、金曜日からは清々しい秋空が続くようである。いよいよ各所にヒガンバナが咲き、高原から舞い戻って来たアキアカネ等が加わって、フィールドはとても賑やかになるだろう。後もう少しの辛抱なのだが、今日は何処へ行っても貧果必至と思われ、前回、タデノクチブトサルゾウムシ等の比較的お目にかかれない昆虫に遭遇した三保市民の森へ行った。

zaki-20140910-inutade.jpg
<イヌタデ>

いつもの場所に路駐し旧道に降りて来ると、相変わらずフジカンゾウが咲いている。ヌスビトハギ、ナンテンハギ、ネコハギ、ヤマハギ等、秋のフィールドは萩の仲間が一杯である。本命のバス通り歩道脇に足を進めると、タデノクチブトサルゾウムシは見つからなかったが、オジロアシナガゾウムシとタテスジウンカがたくさんいた。また、初見のウスモンカスミカメムシや可愛らしいスグリゾウムシも見つけた。そんな訳でカメラの中はかなり賑やかになり、その後、三保平、谷道へと散策したが、リスアカネがいた位であった。

zaki-20140910-sugurikamemushi.jpg
<スグリゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/トキリマメ、イヌタデ、ミズヒキ、アキノキリンソウ、ノハラアザミ、アキノタムラソウ、フジカンゾウ、ヌスビトハギ、ツユクサ等。蝶/ヒカゲチョウ等。昆虫/スグリゾウムシ、オジロアシナガゾウムシ、コフキゾウムシ、ムシクソハムシ、クロウリハムシ、アブラゼミ、ミンミンゼミ、ツクツクボウシ、ウスモンカスミカメムシ、クサギカメムシ、スケバハゴロモ、アミガサハゴロモ、アオバハゴロモ、タテスジウンカ、オニヤンマ、リスアカネ、マユタテアカネ、ツチイナゴの幼虫、ルリモンハナバチ、カノコガ、ヨツスジヒメシンクイ、コウゾハマキ等。
posted by 花虫とおる at 18:08| Comment(0) | 緑  区