2014年09月14日

横浜市緑区(仮称)ノビタキの里(午後)

昼食は夏の間は食べる気がしなかった570円の豚汁定食を東名高速港北PAの「横濱うまいもん亭」にて食べ、今日は晴天なので秘密の日陰の場所で昼寝をした後に、(仮称)ノヒダキの里へ行ってみた。すると、新治市民の森でとてもお世話になっている鳥撮りマンがノビタキを撮っていた。そこで晴天ではなあとは思ったもののデジスコを急いで組み立て撮影をし始めると、かなり大きな雲が流れて来て薄曇り状態が長く続いてくれたので助かった。(仮称)ノビタキの里では相模川の田んぼと異なって、花がらみのノビタキ撮影は不可能、杭ノビオンリーだが、とにもかくにも今季初撮りは嬉しいものである。

zaki-20140914-nobitaki.jpg
<ノビタキ>

<今日出会った主なもの>花/ノビタキ、セッカ、チョウゲンボウ等。
posted by 花虫とおる at 19:31| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区都筑中央公園(午前)

今日はキノコ撮影には不適な雲一つない晴天となった。しかし、キノコの命は花の命よりも短いし、いつも路駐する場所は近くの会社に勤める方がたくさん停めるようになって、平日はスペースが無くなってしまった。しかし、今日は日曜日だから路駐する車は一台もなく、楽々ホイホイと停められた。そんな訳で、都筑中央公園は日曜日だけしか散策出来ないなあと苦笑した。都筑中央公園へ通ずる緑道もキノコの好ポイントが多く、苔むした所にキタマゴタケが生えていたが、今一、シャッターを切る気にはなれなかった。

zaki-20140914-tamagotake.jpg
<タマゴタケ>

都筑中央公園へ歩みを進めると、何かしらの野の花や昆虫が見られる「ばじょうじ谷戸」に寄ったが、これといった被写体は無く、貧果必至とナガコガネグモをカメラに納めた。キノコのポイントへ到着すると、タマゴタケ、ムラサキヤマドリタケがかなり生えていた。どちらも美味しい食べられるキノコなのだが、採集より撮影とタマゴタケと格闘した。まずは被写体周りを綺麗にし、折り畳み傘を開いてタマゴタケの周囲を日陰にし、敷物を敷き、カメラにアングルファィンダーを取り付け、ひざまずいて時間をかけて撮影した。

zaki-20140914-nagakoganegumo.jpg
<ナガコガネグモ>

<今日出会った主なもの>花/イヌタデ、ミズヒキ、ヌスビトハギ、ツユクサ、タカサブロウ等。蝶/アカボシゴマダラ、イチモンジセセリ等。昆虫/ミンミンゼミ、ツクツクボウシ等。キノコ/コガネヤマドリ、ムラサキヤマドリタケ、ヤマドリタケモドキ、タマゴタケ、キタマゴタケ、ウスキテングタケ、テングタケ、ノウタケ、キツネタケ等。その他/ナガコガネグモ、ネコハエトリ等。

posted by 花虫とおる at 19:30| Comment(0) | 都筑区