2014年09月23日

横浜市緑区長津田町(仮称)246の森

今日は秋分の日である。なぜだか秋分の日は天気が良い事が多く、天気が悪かったという記憶が少ない。お墓参りに天気が悪くてはとの、神様の配慮なのかなと思いたくなる。そんな訳で今日も晴天、人が多くこじんまりした場所は散策したくないなあと、久しぶりに長津田町(仮称)246の森へ行った。散策を開始すると花好きな方が耕作する畑に、コスモスやキバナコスモスが咲き乱れていた。竹の棒もかなり挿してあったので注意したが、アキアカネがちらほら止まっているだけで他のアカトンボは見られなかった。

zaki-20140923-himejiso.jpg
<ヒメジソ>

更に進むと長津田十景の一つである天王鶯林(てんのうおうりん)という神社にぶつかるが、そこから先は草刈りがなされていずに通り抜けるのに苦労した。舗装した小道に出ると今まで一番多く昆虫が見られた場所だが、僅かにオジロアシナガゾウムシやホシハラビロヘリカメムシの幼虫が見られだけであった。更に下って右に曲がり246号線の方へ歩みを進めると、小さいけど美味しい芝栗がたくさん落ちていて嬉しくなった。しかし、被写体はこれといったものは無く、Uターンして林地蔵のある谷戸へ行ったが、開発が進んでこれまた貧果、何処にでも見られるヒメジソをカメラに納めて引き返した。

zaki-20140923-hoshiharabirokamemushi-yochyu.jpg
<ホシハラビロヘリカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/ヤマホトトギス、ノハラアザミ、コセンダングサ、アメリカセンダングサ、ヒガンバナ、ツユクサ、ヒメジソ、ノササゲ、トキリマメ、ヤブマメ、オオケタデ、イヌタデ、ヤマハギ等。蝶/アオスジアゲハ、キチョウ、スジグロシロチョウ等。昆虫/オジロアシナガゾウムシ、ウリハムシ、クロウリハムシ、アキアカネ、ホシハラビロヘリカメムシの幼虫、ツマグロオオヨコバイ等。
posted by 花虫とおる at 17:47| Comment(0) | 緑  区