2014年10月03日

横浜市緑区横浜動物の森公園

今日は残暑が舞い戻って来たようで、かなり暑い。とは言っても、風もやや有り9月初旬の頃の残暑に比べたら雲泥の差の過ごし易さだ。そこで、久しぶりに横浜動物の森公園へ行った。散策を開始するとブルドーザー等の重機のエンジン音が聞こえて来たが、老人ホーム前に何か立つらしい。ズーラシアの駐車場拡張や老人ホームの建設等で緑が削られ続けて来たのだが、このままの状態であって欲しい、まだまだ見逃せない道端自然観察の好フィールドである。

zaki-20141003-kusagi-mi.jpg
<クサギの実>

まずは例によって昆虫横丁へ行ったがツマグロオオヨコバイがいたのみで、しからば丘の上の畑へと歩みを進めたが、アキアカネが棒の先に止まっているだけだった。そこでUターンして樹液酒場のある雑木林へ行ったら、クサギが美しく見事に実っていた。また、ほとんど枯れているクヌギの樹液酒場にルリタテハが2頭も見られたので慎重にカメラに納めた。その後、一回りして掘立小屋広場へ行くと、リスアカネがいたものの撮影には非協力的であった。

zaki-20141003-ruritateha.jpg
<ルリタテハ>

<今日出会った主なもの>花/ゲンノショウコ、ミゾソバ、アキノノゲシ、コセンダングサ、ツユクサ等。蝶/テングチョウ、ルリタテハ、メスグロヒョウモン、コミスジ、ヒカゲチョウ等。昆虫/リスアカネ、マユタテアカネ、アキアカネ、ツマグロオオヨコバイ、オンブバッタ等。その他/クサギの実等。
posted by 花虫とおる at 15:59| Comment(0) | 緑  区