2014年10月18日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

安倍ちゃんは女性パワーの活用と大風呂敷を広げて、内閣改造で女性議員を数多く入閣させたが、目玉の小渕優子経済産業相は政治資金規制法違反、更に、松島みどり法相は公職選挙法違反の疑いが浮上している。一般的には男性議員より女性議員の方が、お金に関する事はもちろん身辺は綺麗と思っていたが、そうではないと分かって憂鬱になった。特に小渕優子議員は選挙区が毎夏お世話になる嬬恋村も含まれる群馬県第5区だから、親近感を持って期待していたのだが、これからの政治生命は真っ暗となった。

zaki-20141018-akinounagizukzmi.jpg
<アキノウナギヅカミ>

今日も雲一つない秋晴れだが気温はかなり低くなって寒い位である。富士山にだいぶ雪が降ったようだから、秋を通り越して冬がすぐにやって来そうに思われるくらいだ。今日は何処へ行こうかなあと考えたが思い当たらず、中国家庭料理「嘉門」の750円のマーボナス定食が食べたいなあと思ったので茅ヶ崎公園にした。ただそれだけだったから散策を開始しても、これといった被写体は無い。コウヤボウキの花やゴンズイの実やクサギの実等はあったが、すでにブログアップしているので撮影する気が起きない。

zaki-20141018-sasakiri.jpg
<ササキリ>

こうなったら、これからの季節の定番である手摺昆虫観察しかあるまいと生態園正門手前の茶色に塗られた金属製の手摺や園内の木製の手摺を丹念に見て行ったら、テントウムシ、ウスキホシテントウ、エサキモンキツノカメムシの幼虫、コミミズクの幼虫、ササキリ、アオマツムシ、シロスジショウジョウグモ等が見られ、一挙にカメラの中が賑やかになった。そこで気が楽になったからのんびりと園内を散策したら、まだアキノウナギヅカミが咲いていたので撮影した。そんな訳で久しぶりに成果が上がって嬉しくなった。

zaki-20141018-komimizuku-yochyu.jpg
<コミミズクの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/コウヤボウキ、タイアザミ、アキノウナギヅカミ、カントウヨメナ、イヌタデ、イヌホウズキ、コセンダングサ、等。蝶/ツマグロヒョウモン、チャバネセセリ等。昆虫/テントウムシ、ウスキホシテントウ、ホシハラビロヘリカメムシ、エサキモンキツノカメムシの幼虫、コミミズクの幼虫、ツマグロオオヨコバイ、アキアカネ、ササキリ、アオマツムシ等。その他/クサギの実、ゴンズイの実、サンショウの実、シロスジショウジョウグモ等。
posted by 花虫とおる at 18:29| Comment(0) | 都筑区