2014年10月20日

神奈川県大和市泉の森公園

今年に入って過去の写真を「みちばたMY図鑑」に順次アップしているが、2007年2月の写真を整理していたら、泉の森公園に出没するアカマンマさんと埼玉県吉見町八丁湖で一緒に撮ったオオマシコやミヤマホウジロが出て来た。また更に、その頃、泉の森公園で撮ったミソサザイやソウシチョウ等の小鳥も出て来た。そんな訳で、午後からは泉の森公園へ久しぶりに行ったが、「しらかしの池」には、ヒドリガモ、コガモ、カワセミが見られ、また、嬉しい事に前記したアカマンマさんの元気な姿を見つけて昔話に花が咲いた。

zaki-20141020-kawasemi-mesu.jpg
<カワセミの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、ヒドリガモ、コガモ、カルガモ、カイツブリ等。
posted by 花虫とおる at 18:31| Comment(2) | 県  内

横浜市緑区長津田町(仮称)246の森(午前)

今日もまた「かつや」の100円割引券の有効期限が迫っていたので、昼飯はカツカレーの梅と千切りキャベツだなと、散策は至近距離の長津田町の(仮称)246の森へ行った。何処へ行っても貧果必至だから、食べたい昼飯のメニューによって散策場所が決定する日が続きそうである。最近、節税を狙って複式簿記を勉強しているが、所得税青色申告決算書や確定申告書に嘘偽りがあっては御用である。大臣辞任は勿論、後ろに手が回る可能性のある小渕優子経済産業相と松島みどり法相は、この我々の血税を頂いているのだから、清廉潔白でなければ許されない。

zaki-20141020-ishimikawa.jpg
<イシミカワの実>

いつもの場所に路駐して、長津田十景の一つである天王鶯林(てんのうおうりん)という神社に向って行くと、畑の横の草むらにイシミカの実を見つけた。独特の格好はまこと微笑ましい。これでもう1枚追加すれば良いのだからと気が楽になり、昆虫横丁へ行ったがクロウリハムシが一匹いただけだった。しからば野の花でも良いかなと探したが、今一写欲を誘うものには出合えなかった。そこで林地蔵尊の谷へ下りて行ったが、畑の土止めのトタン板にスジグロシロチョウやモンシロチョウの蛹がついていたのでほっとした。

zaki-20141020-sujiguroshirocho-sanagi.jpg
<スジグロシロチョウの蛹>

<今日出会った主なもの>花/ヤクシソウ、ヨウシュヤマゴボウ、カントウヨメナ、イヌタデ、アカバナユウゲショウ、ハキダメギク、ノゲシ、アメリンセンダングサ、コセンダングサ、イモカタバミ等。蝶/ツマグロヒョウモン、キタテハ、キチョウ、モンシロチョウの蛹、スジグロシロチョウの蛹、ベニシジミ、ヤマトシジミ等。昆虫/クロウリハムシ、アオバハゴロモ、ツマグロオオヨコバイ、セスジツユムシ、ササキリ、オンブバッタ等。その他/ヒヨドリジョウゴの実、イシミカワの実、ガマズミの実等。
posted by 花虫とおる at 18:25| Comment(0) | 緑  区