2014年11月05日

横浜市緑区梅田川(午後)

昼食は前述したように節約とばかりにコンビニのお安い弁当を食べ、コーヒーの代わりに飴を舐め、寒くなったから布団をかけて昼寝を貪った。何処へ行っても、これといった鳥はいそうに無いので、新治市民の森の鎌立谷戸にいるジョウビタキなら自然の枝に止まってくれるかもしれない。また、それが叶わなくともカワセミが遊んでくれるだろうと期待したのだが、両方とも大外れに終わった。そこで梅田川遊水池でカワセミでもと戻ったが、すぐに逃げられ、またしても人を見ると何処からともなく現れるジョウビタキの雌の電線止まりを撮った。

zaki-20141105-jobitaki-mesu.jpg
<ジョウビタキの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキ、カワセミ、ハクセキレイ、ガビチョウ、コサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:25| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区梅田川(午前)

昨日の通院は連休明けだからかかなり待たされた。そこで週刊誌を読んでいると「老年破産」という恐ろしい記事が載っていた。平均的サラリーマンの退職金及び預貯金で、これまた平均的な年金を貰っている夫婦の老後をシュミレーションしたものだが、10パーセントの節約生活をしないと75歳前後で破産に至るとある。大企業に勤めていた恵まれた方の老後でも、多額な住宅ローンが残っていたり、夫婦どちらかが重い病気になったり、子供が真面目に働かなかったりした場合はアウトとある。安倍ちゃんの失政で物価はどんどん上がって、まことこの記事は現実性を帯びて来た。

zaki-20141105-yamahagi.jpg
<ヤマハギ>

そんな訳でも無いだろうが、今日は空は曇り気温も低い。これから光り輝く春がやって来るまで、こんな日は気分も落ち込んでしまう。このところの貧果をなんとか乗り越えようと去年の今頃のブログを見ていたら、三保念珠坂公園の手摺昆虫観察がかなり面白かったようなので行って見た。すると、テントウムシ、ウシカメムシ、カスミカメムシの仲間、サルハムシの仲間等が這っていたが、今一良い写真は撮れなかった。そこで梅田川上流を散策したが、次なる目的のロウヤガキの木は枯れていて天を仰いだ。そこで草原のコシロノセンダングサや、また咲き始めたヤマハギを撮って引き返した。

zaki-20141105-koshironosendangusa.jpg
<コシロノセンダングサ>

<今日出会った主なもの>花/ノハラアザミ、ワレモコウ、コシロノセンダングサ、ノゲシ、ホトケノザ、ヤマハギ等。昆虫/テントウムシ、ウシカメムシ等。その他/カラスウリの実、ヘクソカズラの実等。
posted by 花虫とおる at 18:24| Comment(0) | 緑  区