2014年11月12日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

昼食は、もちろん東名港北PAの横濱うまいもん亭で720円の肉野菜炒め定食を食べた。このところ牛丼屋ですら600円を超えるメニューが多くて、いよいよ弁当持参の日々となるかもしれない。午後からは、またしても新治市民の森へ行ったが、今日は何故だか梅田川遊水地でのジョウビタキの雌の出迎えは無かった。鎌立谷戸へ歩みを進めると、前回、モズの雌が止まっていたタラノキの別枝に、ジョウビタキの雌が止まっていた。そこで白トビしないようにマイナス補正でカメラに納めた。その後、縄張り争いをしている2羽のジョウビタキの雄を見つけたが、良い場所には止まってくれなかった。

zaki-20141112-jobitaki-mesu.jpg
<ジョウビタキの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキ、シジュウカラ、ヤマガラ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:11| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区北八朔公園(午前)

今朝は雨こそ降っていないが、早朝まで降っていたのだろうか道路がやや濡れている。空は雲がかなり厚いので、フィールドの葉や花や手摺の上には雨粒が残っているだろう。そんな訳で何処へ行こうかと悩んだが、予定通り北八朔公園へ出かけた。目的は真っ赤に色づいているサンシュユの実である。毎年この時期に必ず撮っていて、まことワンパターンなのだが、カメラに納めないと片手落ちの様な気持ちになる。たまには電車にでも乗って名所旧跡にでもと思うのだが、12月に入ったら考えてみよう。

zaki-20141112-sanshyuyu-mi.jpg
<サンシュユの実>

園内に入ると植栽されているサンシュユに直行したが、たわわに実っていてほっとした。その後、公園奥まで擬木の手摺に何か這っていないかと探したが、雨上がりだからか殆ど見られなかった。しかし、何故だかハラビロカマキリを3匹も見つけた。今日はやはり昆虫は無理なのかなと東名港北PA裏の昆虫横丁へ行って見ると、一匹だがエサキモンキツノカメムシを見つけて嬉しくなった。極々普通種なのだが今年は個体数が少ない。他のカメムシも少な目だから、やはり今季のカメムシ類は不作の様である。

zaki-20141112-esakimonkitsunokamemushi.jpg
<エサキモンキツノカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/イヌタデ、ノゲシ、コセンダングサ、ハキダメギク、ジュウガツザクラ等。蝶/ヤマトシジミ等。昆虫/テントウムシ、エサキモンキツノカメムシ、ハラビロカマキリ、コミミズクの幼虫等。その他/サンシュユの実、マユミの実等。
posted by 花虫とおる at 18:06| Comment(0) | 緑  区