2014年11月14日

横浜市鶴見区獅子ヶ谷市民の森

今日は風も止んで絶好の散策日和となった。しかし、野の花も昆虫も少なくなって、マクロレンズを装着した一眼レフカメラでの被写体探しはとても難しくなった。そんな時の冬芽葉痕もまだちょいと早いし、午前中から鳥撮りに励めば良いのかもしれないが、必ずワンカットでも写真を確保出来る自信が無い。17日から駐車場が平日のみ無料になる三ッ池公園なら、各種のカモがいるのであぶれる事は考えられない。そんな訳で午前中からの鳥撮り本格始動ももうすぐである。

zaki-20141114-hiyodorijogo-mi.jpg
<ヒヨドリジョウゴの実>

今日は何処へ行っても状況は同じ、午後から用事もあるので至近距離の獅子ヶ谷市民の森へ久しぶりに行った。みその公園「横溝屋敷」の駐車場に車を停めて散策したが、古民家の庭にはツワブキが咲き、吊るし柿が陽に当たって、とても長閑であった。まこと50年前にタイムスリップしたようである。その後、せめて蝶の蛹位は見つかるだろうと一回りしてみたが成果は無く、日陰にたくさん咲いているイヌホウズキの花や萎び始めたヒヨドリジョウゴの実を撮って終了となった。

zaki-20141114-inuhozuki.jpg
<イヌホオズキ>

<今日出会った主なもの>花/ツワブキ、イヌホオズキ、コセンダングサ、ノゲシ、ホトケノザ等。蝶/キタテハ、モンシロチョウ、ムラサキシジミ、ヤマトシジミ、ベニシジミ等。昆虫/ツマグロオオヨコバイ等。その他/ヒョドリジョウゴの実、ナンテンの実、ヤブミョウガの実、ヘクソカズラの実等。
posted by 花虫とおる at 15:17| Comment(0) | 鶴見区