2014年11月15日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

午後からは毎度お馴染みの新治市民の森へ鳥撮りに行ったが、今日も梅田川遊水地のジョウビタキの雌とカワセミは不在であった。そこで鎌立谷戸をカワセミの池まで詰めたが、タラノキの畑に相変わらずジョウビタキの雌が、Sさん宅前にはジョウビタキの雄が見られた。ちょうど農作業中のSさんと出会ったが、今朝は気温は3度で、なんと初霜初氷が見られたと言う。いよいよ冬到来かなと思いつつカワセミの池へ行くと、カワセミは不在であったがヤマガラが遊んでくれた。

zaki-20141115-yamagara.jpg
<ヤマガラ>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキ、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、コサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:52| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

いよいよ衆議院の解散総選挙のようである。前回大勝した自民党は上り目は全くないし、むしろ議席数を減らすことになるだろう。何故に多額な税金を使って選挙をしなければならないのか、まこと不思議に思う。アベノミクスの信任を得る為の選挙とも言われるが、社民党の福島ちゃんが表現しているように「安倍ちゃんの安倍ちゃんによる安倍ちゃんの為の解散総選挙」、すなわち独りよがりの解散総選挙にしか見えない。きっと安倍ちゃんは強烈なしっぺ返しを喰らう事だろう。

zaki-20141115-hadakahozuki-mi.jpg
<ハダカホオズキの実>

今日も朝こそ冷えたものの日中は気温が上がると予報されていた。しかし、何処へ行っても結果は同じなので、手摺昆虫観察が可能な茅ヶ崎公園へ行った。その前に、横浜の某公園でナラタケが爆生していたらしいので、茅ヶ崎公園にもと探してみたが見つからなかった。そこで、大好きなハダカホオズキの実を撮った。次に手摺昆虫観察に励んだものの、テントウムシが居た位で寂しい限りであったが、時間を於いて見回ったらチャバネフユエダシャクの雌が這っていてほっとした。

zaki-20141115-chabanefuyuedashaku-mesu.jpg
<チャバネフユエダシャクの雌>

<今日出会った主なもの>花/ハキダメギク、サザンカ等。昆虫/テントウムシ、ヒメアカボシテントウ、クサギカメムシ、チャバネフユエダシャクの雌等。その他/ハダカホオズキの実等。
posted by 花虫とおる at 18:46| Comment(0) | 都筑区