2014年12月02日

横浜市緑区横浜動物の森公園

今日はかなり寒くなると予報されていたが、風はやや強いものの、それほど寒くはない。しかし、ニュースによると日本海側は真冬並みの寒波が襲来していて、福井・鳥取・島根等では初雪を観測したという。どうやら寒気は、まだ首都圏には到達していないようである。今日は何処へ行こうかなあと考えたが行く当てが無いので、もしやのウスタビガを期待して横浜動物の森公園へ行った。森の小道に入るとクヌギやコナラの葉が落葉してたくさん積もり、今の時期ならではのクロスジフユエダシャクがふわふわと舞っていた。

zaki-20141202-niwatoko-yokon.jpg
<ニワトコの葉痕>

養老院裏の小道を三保町の旧道の方へ降りて行ったが、ウスタビガが去年見られた外灯付近に注意したが見つからず、しからばツルウメモドキの実を撮ろうと探したものの、これぞというものには出合えなかった。その後、水車小屋のある民家から坂道を上り、クリの畑にも注意したが、ウスタビガの空繭は一つもぶら下がっていなかった。ここまで約1時間経過したがカメラの中は空っぽで、急いでナンテンの実とニワトコの葉痕を写し、なにか昆虫はいないかと探したが、日向ぼっこのツチイナゴが見られた位であった。

zaki-20141202-nanten-mi.jpg
<ナンテンの実>

<今日出会った主なもの>蝶/ムラサキシジミ等。昆虫/ツチイナゴ、ツマグロオオヨコバイ、クロスジフユエダシャク等。キノコ/エノキタケ等。その他/ツルウメモドキの実、クサギの実、ナンテンの実、ヘクソカズラの実等。
posted by 花虫とおる at 15:15| Comment(0) | 緑  区