2014年12月14日

神奈川県大和市泉の森公園(午後)

昼食後、日が当たる農道で昼寝を貪ったが、約45分後に寒さと雨の音で目覚めた。今日は一日中晴れの筈だったが、上空にかなり強い寒気が流れ込んだのだろう。しかし、西の空はかなり明るいので、予定通り泉の森公園へ行った。有難い事に雨は止んでいて、「しらかしの池」へ行くと、ヒドリガモの雄が良い場所にじっとしていたので、ばんばんシャッターを切った。その後、コガモの雄を撮りたいと頑張ったが非協力的で、カワセミは相変わらずいつもと同じ止まり木で、ワカケホンセイインコも見られたが、枝の込み入ったケヤキで実を啄んでいた。

zaki-20141214-hidorigamo-osu.jpg
<ヒドリガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/アオサギ、カワセミ、ワカケホンセイインコ、コガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、バン、オオバン、キセキレイ、ヒヨドリ等。
posted by 花虫とおる at 18:29| Comment(0) | 県  内

横浜市都筑区東方公園周辺(午前)

いつもの時間に自宅を出発し、ほんの少し走った所で、今日は衆議院選挙の投票日だと思い出して引き返した。こんな事は今まで無かった事だから、如何に今回の選挙は争点も無く魅力に乏しい選挙なのかが分かる。それに自民党の圧勝と予想されているのだから、ますますつまらない。前にも記したが、私の選挙区は野党候補が4人も乱立しているのだから、投票日前から自民党の候補者が当確という訳である。もう少しドキドキハラハラが欲しいなあと思ったが、投票は国民の義務とばかりに会場へ行った。

zaki-20141214-kaki-yokon.jpg
<カキの葉痕>

そんな訳で時間がかなりとられてしまったので、東方公園周辺を散策する事にした。まずは大好きなモミジバフウの葉痕を撮りたいと植栽場所へ行ったら、1本は伐採され、もう1本は下枝が切り落とされていた。これは困ったなあと柿の畑へ行ったが、イラガの繭は絵にならない所ばかりなので、柿の葉痕「カッキー君」をカメラに納めた。その後、これといった被写体には巡り会わず、たまにはヒヨドリが食べるらしいが、サポニンを多く含むため、人間や犬が食べると中毒を起こすというセンダンの実を撮った。

zaki-20141214-sendan-mi.jpg
<センダンの実>

<今日出会った主なもの>花/ホトケノザ、カタバミ、ノゲシ、ボケ等。昆虫/ハラビロカマキリの卵のう、イラガの繭等。その他/センダンの実、ナンテンの実、ツルウメモドキの実、イボタの実、ナガコガネグモの卵のう等。
posted by 花虫とおる at 18:25| Comment(0) | 都筑区