2014年12月17日

横浜市緑区三保市民の森

昨日は前線を伴う低気圧の影響で一日中雨が降った。まこと外出する気になれない氷雨で自宅蟄居となった。その低気圧が根室沖に進んで、なんと台風並みの948ヘクトパスカルまで猛烈に発達し、今日は非常に強い冬型の気圧配置となった。この為、北海道では吹雪となり、東北地方や日本海側でも大雪に見舞われている。もちろん首都圏でも、空こそ真っ青だが北風がとても強い。そんな訳で何処へ行っても写真撮影はままならぬと、風に比較的強い三保市民の森へ行った。

zaki-20141217-onigurumi-yokon.jpg
<オニグルミの冬芽>

いつもの場所に車を停めたが、乾き切っていない日陰は凍っていた。旧道に降りて行くと、蝶の蛹でも見つけようと梅田川の下流へ歩みを進めたが見つからず、毎度お馴染みのオニグルミの冬芽を撮った。来年の干支は羊だから、散策仲間からオニグルミの冬芽葉痕の写真が来るかもと思いながらカメラに納めた。その後、風が強いだけでなにも被写体は無く、梅の小枝にイラガの繭を見つけてほっとした。その後、三保平や谷道を散策してみたが、これといった成果は無かった。

zaki-20141217-iraga-mayu.jpg
<イラガの繭>

<今日出会った主なもの>昆虫/イラガの繭等。鳥/ジョウビタキの雄等。
posted by 花虫とおる at 18:07| Comment(0) | 緑  区