2014年12月21日

横浜市緑区梅田川

昨日も一日中冷たい雨であった。今の季節、こんなに雨が降ったかなあと首をかしげたが、農作物には勿論の事、異常に乾燥するよりは健康にも良いかもと苦笑する。天気予報によると朝から晴れとの事であったが、まだ雲がかなり残っていて、日陰の路上や葉上等は濡れていた。そんな訳で、木陰の小道等はびっしょりだろうと思って、北八朔公園の予定を変更して梅田川周辺へ行った。到着してもまだ陽が射して来ないので、これは駄目かなあとも思ったが散策を開始した。

zaki-20141221-iraga-mayu.jpg
<イラガの繭>

まずは上流の方へ足を進めると、オオカマキリ、チョウセンカマキリ、ハラビロカマキリと、なんと3種類のカマキリの卵のうを見つけたが絵にならず、前にもアップしているが、イラガの繭を保険としてカメラに納めた。その後、Uターンしてメダカ広場まで行ったが、これといった被写体は無く、満倉谷戸のラブラドール犬に挨拶しに寄ったが、丸々と肥えた身体を横たえていたので笑ってしまった。満倉谷戸や向原にも気が進む被写体は無く、クズの葉痕を撮影して引き返した。

zaki-20141221-kuzu-yokon.jpg
<クズの葉痕>

<今日出会った主なもの>昆虫/オオカマキリの卵のう、チョウセンカマキリの卵のう、ハラビロカマキリの卵のう、イラガの繭等。その他/マサキの実、ピラカンサの実、トキリマメの実、ヘクソカズラの実等。
posted by 花虫とおる at 18:34| Comment(0) | 緑  区