2014年12月22日

横浜市鶴見区三ッ池公園

今日は風も無く絶好の三ッ池公園鳥撮り日和。前回撮影したヨシガモは三列風切りがまだ未発達の個体であったので、今日は完全成熟個体を撮ろうと期待した。しかし、お仲間に出会ったので聞いて見ると、ヨシガモは何処かへ行ってしまったとの事、まこと落胆しきりである。しかし、都内の某所の庭園に飛来したアカハジロは数日間見えなかったものの、また舞い戻って来たという。三ッ池公園のヨシガモも戻って来るかもしれないので、まあ通うしかあるまいと苦笑した。

zaki-20141222-hoshihajiro-mesu.jpg
<ホシハジロの雌>

今日の下の池の杭は一昨日の雨で水面下に隠れてしまったが、それでもキンクロハジロが水没した杭に上っていた。また、ハシビロガモの雄やホシハジロの雌等がじっとしていて、デジスコでも撮影し易かったので、ばんばんシャッターを切った。ハシビロガモは11月半ば過ぎには頭が褐色の雌ばかりだと思っていたが、12月に入ると頭が緑色の雄も多くなった。何処からか飛来したのか、11月に見られたものの中に、変身前の雄のエクリプスがかなり混ざっていたのかもしれない。

zaki-20141222-hashibirogamo-osu.jpg
<ハシビロガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/コガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、ユリカモメ、ヒヨドリ、スズメ、アオジ等。
posted by 花虫とおる at 18:46| Comment(0) | 鶴見区