2015年01月14日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

今日は午後から通院である。長い間悩まされて来た足底筋膜炎だが、完治した訳では無いものの、かなり楽になり、今年から一週間に一回のリハビリとなった。サンデー毎日の身で暇を持て余しているかのように思われるが、ヤフオクを始めたし、第11回里山写真クラブ作品展が近づいているし、青色申告の集計もそろそろ始めなければならない。そんな訳で、今日の様な午前中のみ散策の日や雨の日は、溜まっているものが色々片付いて精神的にもとても良い。

zaki-20150114-gonzui-yokon.jpg
<ゴンズイの葉痕>

午前中のみの散策となると、ちょいと遠いい緑区には行く気が起きないので、勝手知ったる茅ヶ崎公園へ行った。まずはゴンズイの葉痕をカメラに納めた。ゴンズイというと刺されるととんでもなく痛い海に生息するナマズのような魚がいるが、そのゴンズイに樹肌が似ているので命名されたらしい。ゴンズイの葉はなかなか落ちないのか、葉痕はまだ緑色のものがほとんどだった。その後、彩をとウグイスカグラを見に行ったが、ほんの少しだが咲いていて嬉しくなった。

zaki-20150114-uguisukagura.jpg
<ウグイスカグラ>

<今日出会った主なもの>花/ウグイスカグラ等。昆虫/チャバネフユエダシャク、オオカマキリの卵のう等。鳥/シロハラ、メジロ、シジュウカラ等。
posted by 花虫とおる at 18:24| Comment(0) | 都筑区