2015年01月17日

横浜市都筑区都筑中央公園

今日は次第に風が強くなると予報されていたので、至近距離の都筑中央公園へ久しぶりに出かけた。いつもの秘密の場所に車を停めて、鴨池公園の柿の木広場へ立ち寄ったが、シナマンサクやサンシュユの蕾は固かった。しからば日当たりの良い都筑中央公園の梅林なら紅梅が咲いている筈と急いだが、休憩舎前はかなり咲いていたが逆光で、炭焼き小屋上の小さな梅林は、ほんの少し咲いているだった。それでも気温がかなり上がった事もあって、早春を感じさせてくれた。

zaki-20150117-ajisai-yokon.jpg
<アジサイの冬芽>

そんな訳で違う被写体を見つけなければと尾根上で手摺昆虫観察を試みたが、有難い事にナミスジフユナミシャク(?)の雌が這っていた。宮谷戸の大池の方へ下って行くと、ソシンロウバイが咲いていたが、とうに盛期は過ぎていた。大池まで辿り着くとUターンして、アジサイの冬芽をカメラに納めた。何処の公園でも植栽されているので、可愛らしい「アジ坊」に出会って欲しい。今日は鳥撮りマンに誰も出会わないなあと不思議に思ったが、これといった野鳥が見られないのだろう。

zaki-20150117-namisujifuyunamishaku-mesu.jpg
<ナミスジフユナミシャク(?)の雌>

<今日出会った主なもの>花/ウメ、ソシンロウバイ等。昆虫/ナミスジフユナミシャク(?)の雌等。
posted by 花虫とおる at 17:53| Comment(2) | 都筑区